今夜のホタルツアーは、ホタルの光の道を歩くツアー

前回のホタルツアーで、もう少し歩きたかったって声をいただいたので、
今日はルートを少し延ばしてご案内。
すると、つい先週までいなかった場所で、大量のホタルたちが光っています!

今日は満月の大潮。
お客さまのなかでは、シュノーケリング中にサンゴの卵を見た方もいました。
(大潮、満月はサンゴの産卵の日です)

時間の関係で今日はお迎えができずに、レンタカーで参加していただき、
りんぱなのお店からのスタート。
お店からの夕日は、ほんっっとにきれいで思わず見とれてしまいました。
サンセットを見てからホタルツアーに行くのもいいな…。
お店から一番近いホタルスポットに行こうかとも思ったんですが…
んー、やっぱりいっぱいいる場所にご案内したいので、
後ろ髪引かれる思いでお店を後に(笑)

フィールドに着くと、セミの大合唱。
薄暗い林内と、薄いブルーグレーの空。真っ白な雲。
そのコントラストがとてもきれいです。
歩いていくと巨大なシダ植物(日本一の大きさ)が見えたり
フクロウ、アカショウビンの声が谷間にこだまします。

いつもの場所からちょっと登った場所にいくと、
ゆっくりとホタルが光り出しました。
しばらくホタルが増えるのを待っていると、増える増える!
どんどん増えて、道の両脇に広がってきました。
道を少し上っていくと、360度、ホタルに囲まれています。

「感動する」って、息を呑むようにささやく声が聞こえて、
僕も、ここに来て良かったって。うれしいなって思います。

ホタルを見終わって森を下りていくと、満天の星空。
ライトを付けずに目を成らしていくと、どんどん星が増えていきます。
写真に線みたいに写ってるのは人工衛星。
人工衛星も、肉眼で見えるんです。

きれいだったなぁ。

蒸し暑い林内でしたが、夜の森に癒されたホタルツアーでした。

1 Comment

maki

ホタルツアーに参加したマキです。
どうもありがとうございました!

森の中に入ってから帰って来るまでの過程で、
ふだんとは違う感覚の使い方をしたようです。

アカショウビンやフクロウの鳴き声。
木のようなシダ植物。
ホタルの動き。
ボーッと蛍光に淡く光る木の葉。

これがいいエクササイズとなり、
もっといろんなものを繊細に聞いて、見て、想像してみよう・・・
と思いました。

素晴らしいガイドでした。
どうもありがとうございました!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください