石垣島の夜明けの森から

カエルの調査が終わり山を出ると、
朝霧に覆われた海沿いの街が見えて思わず車をとめた。
ゆっくりと太陽が昇ってきて、夜露たちが空へと帰っていく。

カンムリワシたちが鳴きだし、見上げると、あちこちの木に止まっている。
この地球上で、石垣島と西表島でしか繁殖していないから、天然記念物に
指定されているんだけど、こんなに間近でポツポツ見られる。
と、ふと視線を上げると、凄い鳥が目に入ってきた!
外来種の○○○だ(下のギャラリーから写真を見てみて下さいね)
巨漢を木の上にのせ、カンムリワシ同様に羽を膨らませている。
在来と外来の共生を見た。

それだけではない。鳥たちが一斉に動き始めている。
皆木々の上に上がり、さえずっている。

ハトのオスがメスに求愛しているのを見た。
必死にダンスを披露して気を惹こうとしているのだが、
残念なことに、あっさいとふられてしまったようだ。
メスが飛び立って、呆然とするオス。
そんな生き物たちのドラマが、面白おかしかった。

2 Comments

花咲蛙

 調査後,よい風景を撮っていたんですねー。
新石垣空港付近まで車で走ると,たくさんのシロハラクイナが道端をひょこひょこ,
地上にとまってたカンムリワシが3羽,パタパタと舞い上がっていきました。
石垣ではカエル中心の夜型生活ですが,たまには早起き(というか,遅寝・・・)もいいモンですねー。

 本土では桜の開花宣言も出て,よーやく春です。
もう春を過ぎ,夏に向かう石垣島では,いろんな生き物がお目覚めなんですねー。
これからも,石垣のいろんな生き物の姿の掲載を期待しています。

返信する
あきら

朝の山間の景色は素敵でした。ふと車をとめただけで、こんなにもいろんな生き物が見られるんだなぁ縲怩チて改めて感じました。クイナもシーズンですね。次はオオクイナの写真を撮ってみたい!声は聞こえても姿が全然見えない縲怐B写真はまだまだ上手じゃないですが、いろんな生き物の生き様を紹介していきたいです。
また石垣でまってま縲怩キ!ビールごちそうさまでした!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です