石垣島の夜の森 ナイトツアーへ行ってきました

今日はいつもと違う集合場所からスタート。
まずは間近でヤエヤマオオコオモリを見ました。
双眼鏡を渡すと、「いるいる!!」と嬉しそうな声が聞こえます。

場所を移動して、ツアースタート!

まずお客様が最初に見つけたリュウキュウコノハズク!

夜行性の生き物を驚かさないよう、赤いライトで照らすのが鉄則です。
そうすると、生き物たちもじっくりとその姿を見せてくれます。
じっくり間近で見せてくれ、最後は山の中へと飛び立っていきました。

DSC_0007_640

鳴き声もかわいいですよね。

さてさて、歩を進めると、山の中は甘縲怩「匂いに充ちていました。

夜香木やセンダン、クチナシ。どれも甘い匂いの花たちです。 下の写真、左からセンダン、月桃(げっとう)、クチナシ。

DSC_0010_640DSC_0018_640DSC_0054_640

月桃の花が咲くと梅雨入りを知らせますが、これはちょっと早すぎですよね。

DSC_0024_640

サキシママドボタルの幼虫が歩いているところです。 イモムシのように、よいしょ、よいしょ、と歩きます。 3秒ぐらいシャッターをあけたのかな。デジタル一眼レフのマニュアル操作で撮れます。

りんぱなのナイトツアーといえば、おなじみになってきたカエルくん。 今日も人気です!
DSC_0021_640DSC_0044_640DSC_0048_640

おまけに声もとってもイイんです。目もくりくりでかわいいし。 「触ってもいいですか?」遠慮気味に聞かれてしまいましたが、大丈夫! カエルはとっても丈夫な生き物なので、ちょっと触ったくらいでは何ともありません。 (今日はツボカビ防止用のウエットティッシュを忘れてしまいましたが…) それにこのカエルは逃げないので、手の上でゆっくり見せてくれます。 スタッフのひろも「私もこのカエルに出会って、カエルが好きになりました」と 過去を語っていました。 夜の山は不思議な生き物の声でいっぱい! 今日も、ゆっくりと夜がふけていきました。 りんぱなをご利用いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください