お着物

DSCF0484

今日はバレンタインディですね。皆さん、チョコレートはゲットしましたか!

そしてそして、今日は旧正月でもあります。せっかくなので、久しぶりに着物を着ることに。私、石垣市民になる前は、長らく京おんなをしておりました。着物には、うるそうございます。といっても、振袖や訪問着のようなフォーマルは苦手で、浴衣や小紋のカジュアル派ですが。

写真にあるクリーム色の着物は、小紋。素材は、絹ではなく綿100%。手入れがとっても楽チンです。ツ黴?

ツ黴?ツ黴?ツ黴?

着物って、着付けが大変と思ってらっしゃる方も多いと思います。私も、久しく着ていなかったのでちょっと心配しましたが、着始めるとスイスイと手が動きます。頭の中で思い出すというより、手が動くままに従う。「着物は、手で着るもの」と、私は教わりました。洋服だってそうですよね。何も考えなくても手が勝手に動いて、袖を通したりチャックを上げたり。要は、慣れなのです。ある程度慣れてしまえば、久しく着ていなくても手が覚えているのです。

DSCF0305

ツ黴?

帯は、半幅。浴衣の帯と同じサイズです。ツ黴?袋帯に比べ、随分楽です。ツ黴?リバーシブルなので、わざと裏面が見せるように結びました。

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

髪は結ってクルっとして、かんざし。バックは、数年前に一目惚れして購入したもの。他にも、ししゅう襟や小物で楽しんだり。おしゃれは、尽きません。

DSCF0325

DSCF0335

ツ黴?ツ黴?DSCF0601ツ黴?

着物を着ると背筋が伸びて、自然としとやかな気持ちになります。しぐさも、何となく丸くなります。確かに洋服を着るより、時間はかかります。しかし、そうやって時間をかけるぶん、心が豊かになる。着物というのは、手間を楽しむものなのです。DSCF0330

夕方、小雨が降った後に一瞬ですが、空に虹がかかりました。いい1年のスタート。ではでは、改めてになりますが。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください