ナイトツアーへ!

今日は岐阜県の山の方から起こしのお二人を、ナイトツアーにご案内!
お住まいの場所は雪が2m近くつもっているそうですよ縲怐iさむそー!)
石垣は暖かいでしょ縲怐B山も青々していて、春っぽい感じです。

さ、今日は夜行性の生き物(主にフクロウとコウモリ)を探しに行く
ナイトツアーです!DSCF1013_1029

続きを見る↓

今日は縲怩ムっくりする程の強風でした。海は一時的に大時化でしょう。
そんな中で 飛ぶ生き物を探すのはかなり難易度が高い作業なのですが、
的(その種がよく現れる場所)を絞って張り込み(現れるまで待つ)ます!
風が一瞬弱まると、ここぞとばかりにセレベスコノハズクの声が聞こえてきますが、
また風が吹き出してしまい聞こえなくなってしまいます。
あちこち探し回ったのですが、こんな日は木の中に隠れているので見えにくい縲怐B
ヤエヤマオオコオモリが良く見える場所にもかぶる場所にいたら、
運良く頭の上を大きなコウモリが通過!風にあおられて僅か数秒間でしたが、
コウモリを見る事が出来ました縲怐B

DSCF0980_1029DSCF1014_1029DSCF0978_1029

いろんな花が咲いています。白いのはエゴノキ、右はスミレです。
エゴノキは、岐阜では初夏の花ですよね。石垣は冬の花です。
花を見ていると、一年があっという間に過ぎていくなぁと思うのです。

その後は、りんぱなと言えばカエルなんて言われる最近ですし、
恋のシーズンを迎える蛙たちもいますので、カエルを見に行きます。
(そこらじゅうで声がしてますから)

P2011686_1029DSCF0990_1029DSCF0999_1029

左:カエルを探す。 中:絶滅のおそれがあるオオハナサキガエル 右:ヤエヤマアオガエル

P2011694_1029DSCF1021_1029P2011707_1029

左:う○ち中のオオハナサキガエル 中:声ばかり大きな、日本一○○なカエルを探す 右:それがこれ。膨らんでるところ。

最後のさいご、時間をオーバーしつつ
フクロウがよく集まるポイントに移動しフクロウを探したのですが、、、
残念縲怐B強風の為現れず。自然って難しいですね。

「公園内のせまい場所に、(こんなに)多くの生き物がいるのはなぜ?」と、

お客様からご質問をいただきましたが!
自然度数の濃い場所にご案内している、というのも一つあるんですが、僕らが生き物をよく見つける!っていうのもあると思います。意外と見逃している生き物や自然って沢山あると思うので、ぜひ皆さんも地元の公園や自然に出かけて、あちこち観察してみてください(農薬蒔いてるから、生き物なんていないよ縲怐Aなーんて思わずに是非チャレンジしてみてくださいね!)

akira

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください