NEW 3〜6月はホタルの季節。ホタル&星空ツアーが大人気です。

こんな雨の日は

石垣島は雨続き。

とくにうちのお店周辺は雨が多く、5日ほど雨が降続いていて、まだ明日も明後日も雨予報。

今日は2週間ぶりの休日!
もうずっと休みなく働いて、朝から夕方まで事務仕事。夜は毎晩ホタルのガイド。春休みとあって電話も鳴止まないし。。。さすがに疲れが溜りすぎました。

ということで、今日は小雨の中、朝から草刈です(笑

海につづくハイビスカスの道を剪定して、軽トラック1ぱい分をカット。犬たちは虫や鳥を追いかけては戻ってきて足下で眠ったり、撫でてよとすり寄ってきたり。

のんびり海にでも行きたいところですが、海は荒れてるし雨だし。

休むの、出来ないんですよね。動いてないと気が休まらないのと草が伸びるのは仕方が無いし。。雨いっぱい降りましたからね。

ほら、カットしたハイビスカスの中から小さな鳥の巣が出て来ました。何が嬉しいかって、巣材の全てが自然素材で出来ていること。

最近の鳥の巣ってビニールやプラスチックが沢山使われてるんです。でも、うちのは違った。自然そのものが残ってる証拠。そんな小さなことが喜びなんです。

巣材は主にススキとガのまゆ、クモの糸と、内側にはマーニの繊維。同種であっても使う巣材は様々ですが(時には巣を作らない、なんてこともあるし)、この親鳥はとってもとっても丁寧に作ってます。こういのを見てると「あぁ、草刈せずに伸っぱなしにしておこうか」と思いますが、そうもしてられない。

この親鳥は風あたりの一番弱いところもよく知っているし、作り方も丁寧だし。凄いなぁ。

早朝からずっと刈ってて、そろそろお腹もすくころ。一旦戻って朝食です。昨日焼いた全粒粉のベーグルは小麦の香りが「ぎゅっ」としていて何もつけなくても美味しい〜。もっちもちの幸せ。

食べたらさっきの刈った枝を片付けて、と。。。

お次は、お店の窓から見えるカブラー木を”梳いて”やります。ずっと曇り空だし、木が茂るとお店の中も薄暗くなっちゃって。

白犬のクルミはわたしにずーっとつきっきり。

「ねぇねぇあそぼ、いてっ」(切った枝が落ちてきて)

切った枝を投げると急いで取りにいって、急いで戻ろうとして、途中で鳥を見つけてどこかに消えていきます。

さ、お店の中もだいぶ明るくなったのでお昼時にカンパーニュを焼きます。自分や島の友だち用に焼くんですが結構好評で。最近は注文もいただくようにもなって隣の喫茶店に並べてます。今日は10コほど即完売。パン屋に転職しようかな。

そんな一日うごきっぱなしの休日、楽しかったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください