不思議なできごと(小人の形跡)

海沿いの森に木もれ日が差し込む

ツアーの下見に、海へと続く森を降りたら、不思議な光景に出会った。

海へ降りる秘密の小径

歩きやすいようにと小石をどけながら歩いていたら、

岩の下に小魚が隠されていた

石の下に、小魚が3匹、並べられていたんだ。

鱗はまだピカピカで、どれも採れたてのハダラーだった。

サンゴの岩

いったい、誰がこの魚をつかまえて、ここに隠したんだろう

ぼくらの間では、「小人ではないか」という話でまとまっている。

「こびと」に至ったわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です