ホタルの乱舞を見た、ホタルツアー

石垣島は念願の梅雨入りを果たし、ホタルたちにとっても嬉しい季節がやってきました。このホタルたち、雨水がないと生きていけないので、ここ最近続いていた乾期にだいぶ数を減らしていたのです。でも今日は、やっと日常を取り戻し始めたな、という飛び具合でした。

市街地のお迎え時間は、丁度夕暮れ時。西表島がサトウキビ畑の奥に霞んで見えて、その上に夕陽が輝いています。

西表島

森ではイジュの花が咲き乱れ、梅雨本番の装いです(イジュやゲットウは梅雨を知らせる花です)。途中、アカショウビンの声が聞こえて幸せになるのです。

イジュのはな

森を歩き始めてすぐ、最初の一匹が光りはじめました。「もしかしたら、ホタルみたの初めてかも…」と嬉しそうなお客さま。こどもたちも「ぼくも光がみえたよ!」とはしゃいでいます。

ヤエヤマヒメボタルが飛び始めた
チカチカと点滅しながら飛び交って、写真にホタルの軌跡が残る

地元でもホタルはいるけど、少しだけ。こんなに広範囲にいるのは初めてです!」「もっと狭い場所で見られるのかと思ったら、道の向こうまで、いっぱいいるんですね

ホタルを見ていると、すごく落ち着きますね。森の匂いとか、好きです。」 しっとりと濡れた森は、土や苔、花の香りがしています。フクロウやカエルたちの不思議な声も聞こえて、ただただ静かに時間だけが流れます。

ホタルたちが光り始めた。

家の近所にこどもを連れて行ったときは、ホタルを探すので精一杯だったけど…今日は凄いですね。」と嬉しそうなお母さん。

ホタルたちが道の奥まで光っている
今日のお客さま
満月があがってきた。

いつのまにか月がのぼってきて、ぼくらを優しく照らします。月明かりで自分の影ができるなんて、島の森ならではの経験です。

ホタルを見るときのルールを知れたことが一番の収穫ですね。あと、こどものいろんな反応が見れて面白かったな」と、お父さん。こどもたちの時代にも、今夜と同じように沢山のホタルたちが飛び交っていると良いなと思うし、そのためにこのツアーを通して、人とホタルの関わり合いについても発信していきたいな〜なんて思うのでした。

今夜は全部で200匹ほどのホタルが飛び交っていました。また遊びに来て下さいね。ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です