「いたーーーー!!!」やっと来てくれたマンタを見た、マンタツアー

石垣島で、マンタを見る、シュノーケリングツアーへ

蒸し暑い一日が始まって、外を見ると曇り空。せっかくのマンタツアーは
やっぱり晴れがいいなぁ〜って思うけど、お客さまは「焼けなくていい」し
「熱すぎ無くていい」って言う方も多いので、
今日もあんまり天気のことは気にせずマンタツアーに行ってきました。

底地ビーチで、シュノーケリングの練習も!

マンタを見る場所は水深6m。足がつかなくても大丈夫なように
ビーチで練習をしてからいきます。
今日は皆さんシュノーケリングに慣れている方たちなので、さくっと切り上げて生き物観察に!

「底地ビーチって、生き物なにもいませんよね」って時々言われることがあるんですが、
「ん….? 今度一緒にいく?」って言いたい。「底地の生き物図鑑」って本が作れるほど、
いろんな生き物がいるので、マンタも楽しいけど、このビーチもウチのツアーで人気なんですよ(^^

クマノミとミツボシクロスズメのイソギンチャク

ニモこと、カクレクマノミもいっぱい!

アオヒトデ

サカサクラゲがぷかぷか

サカサクラゲ、うまくとれましたか?

マンタポイントは、わずか5分でビューーン!

底地ビーチでシュノーケリングの慣らしもしたし、次は本番。マンタ!
船から飛び込んで泳ぐこと3分。あっという間にマンタがよくやってくる場所へ。

そこの近くで待ちますが、来ない。ちょっと移動して、でも来ない。
お一人は寒くなってしまって船へ。時間は40分が経過。
水中にいる船長も、そろそろ帰るかな〜と姿が消えようとした、、その時。

ふと振り向くと「いーーーたーーー!!!!」
この瞬間、大好き!

お客さまに「いましたよ!」というと
「いやーーー!!!いたーーー!!!」って。
わかる。私もガイドじゃなかったら大声出してます(笑)

ね。もうあとは、言わなくとも(書かなくとも)。
ずっとマンタのすぐ近くで、のんびり浮かんで、のんびりマンタを見てました。

水中カメラがあると楽しみ2倍!

マンタと一緒に写真もばっちり!

優雅に横切るマンタ

はばたくマンタ

船から降りて、さぁ!

マンタの上にいるのが、高級魚のスギ!

よくマンタのお腹にコバンザメ(サメじゃないよ)が張り付いているのを見ますが、
今日はちょっと違う。見た目サメそっくりな1m以上の大きな魚が、マンタに寄り添うように泳いでる!
でも大丈夫。あいつ美味しいんです(笑)スギっていう高級魚。大型の魚に寄り添って生活してます。

みなさん、よく波酔いに耐えて、頑張って待ちましたね!
ほんっっっと、おめでとうございます。

「他の船に乗ってた人たち、先に帰っちゃったけど見れなかったんですよね」
ってお客さまがおっしゃっていて。私たちも、危うくそうなるところでした。
私も、そろそろ帰ろうかな〜って思ってたところだったし。

実は今日、当日朝のお申込の方がいて、私たちの対応が遅くなってしまい
時間がちょっと遅くなってのスタートになっちゃったんです。
だから、その方からご予約いただかなかったら、見れなかったかもしれないんですよね!
本当に、そのお客様にありがとうとお礼を言いたい。心から言いたい!
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です