砂地の忍者「カラッパ」

カラッパって名前の生き物がいるんですが、みなさん知ってますか?
何かのキャラの名前みたいですが、ちゃんと図鑑に載ってる名前です。
この写真のは「ソデカラッパ」っていいます。

砂地にうにょうにょ〜って隠れる姿がめちゃかわいいです。

ちっちゃいけど、珍獣ですw
左右のハサミの形がちがうんです。写真で見比べてみて下さい。

ちなみに、左右の手(ハサミ)の形が違うにはわけがあります。
右手は巻き貝を割るためのペンチ。左手はそれを食べるハサミ。
巻き貝は右巻きが多いから右手にペンチがあるようですよ。
不思議な進化ですね。

カラッパが砂地を歩いてる姿はめちゃくちゃ癒されますw?
この写真を撮った底地ビーチにも、いっぱいいるんですよ。

マングローブの写真は底地ビーチの手前にある川。
ツアー終わってからカラッパ見て、マングローブの川で遊んで〜。
島は遊ぶ場所がいっぱいです。

(あきら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です