シュノーケリング・レスキュー講座

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > シュノーケルツアー > シュノーケリング・レスキュー講座

みなさんこんにちは。
ガイドの あきら です。

すごく久しぶりのブログの更新です。
最近はいくつかのプロジェクトに絡んでいて、
しばらくお店を休んでいましたが、元気にやっています!

先日、環境省主催のパークボランティアと自然保護官事務所職員さん向けの
シュノーケリング・レスキュー講座の基礎部門で講師を務めさせて頂きました。

この日は、初心者向けの基礎部門の講習と、
中級者以上向けのレスキューの座学、実技講習が行われました。
参加者の皆さんはスキルアップに意欲的で、生き生きと講習を受けていました。

僕は、まずは道具の付け方の基本からはじめ、
いずれ指導者側に立つだろう方々に、その時に役立つ指導法をお伝えしました。
レスキューの講師の方は、要救助者を救助し、搬送するまでの手法を
実際に実技を交えて講習していました。
ヘッドアップクロール、人工呼吸しながらの泳いでの水面曳航、
背負い方や器具の使い方などなど、僕も以前は受講する側で、
その中でも見本として活用してもらっていたのですが、
今年からはレスキューは自前のトレーニングになりそうです。
何かあったときの備えは大切ですが、その「何か」を起こさせないよう
日々基本に忠実で、「安全第一、お客さまの笑顔第一(1:1です(笑)」で
やっていきたいと思います。

昨年、残念ながら石垣島の米原ビーチで死亡事故がおきてしまいました。
皆さんにお願いです。
必ず、浮力器具(ライフジャケットや浮き輪、ウエットスーツなど)をつけて
海に入ってください。また、それを他の人にも伝えていってください。
僕からの、お願いです。

写真に出てくる青いボディーボードは、僕の手作りです。
大人1人が海面で余裕で座れる程の浮力があるし(イチバン大きいサイズなので)、
子どもを2人のせてひっぱれます。
今も新しい浮力&救助器具を作っています。
こういう道具をしっかり使って、安全に遊びましょう!

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ