作れるものは何でも作るよ。今日はお店の道づくり

東京から後輩が遊びに、いやいや勉強にきた。
芝浦工業大学の「石垣島を元気にするプロジェクト」の元リーダー。
今回は、ちょっと違う目的で来たんだけど、
真っ先に「仕事手伝わせて下さい!」って電話かかってきたんだ。

じゃー、お願いしちゃおかなって事で、
ずーっとほったらかしだった「道作り」を手伝って貰ったんだ。
前回の様子は → コチラ

今回の作業は ↓

前回、冬場に作った道は一度取り外してしまって
再度作り直さなきゃいけなかったんだ。
でも、あっという間にシーズンインしてしまって作業は中断。
その後、ずっとそのまま放置していたんだけど、
いよいよ雨の季節を前にちゃんと道を造る事にした。

表の玄関と、裏口のシャワー室を繋ぐこの道は、
ぬかるむ駐車場を通らざる得ないお店の作りのため必要不可欠。
だけど、重労働&シーズンインを理由にずっと手がつかなくて。

今日はまず角材を二人で切り出す作業から。
お互いの夢とか語り合いながら切り出すの。青春だね(笑)

で、木材を並べて、水平を出したりして、機械で固定する。
それが終わったら砂浜でサンゴの砂を採って、敷き詰める作業。
サンゴの運搬は全部で3回。かなりの量が必要だったんだけど、
もー途中で熱いし疲れるし、、、

…目の前の海にジャバーン!

作業中断して、長い間海の上に浮かんでぼーっと何か語り合ったりして。
日が傾いたのに気づいて(気づくの遅い)作業またはじめる。
結局作業が完全に終わったのは日没を過ぎてから。
だから完成の写真が撮れなかった。明日、載せよう。

後輩は「道ってつくれんですね!」「すげー!!嬉しい!!」って
もちろん僕もそうだけど、できたての道の上を歩きながらいったりきたり。
何かを造るのって、完成したときの喜びがあるから、嬉しい。

今日もそんな1日だった。
ゆーき、手伝ってくれてありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です