今日のマンタは6枚!、ダイビングチームは7枚!|今日の石垣島のマンタツアーブログ

石垣島は雲に包まれているような天気。
時々晴れ間も見えますが、1日ずっとガスっていて、
いつもなら見えている遠くの半島が見えなかったり、
お店の裏山に陽が当たって、白とオレンジの混ざった色になったり。
水平線もなんだか曖昧。こんな日は….なんてツアー前にお客さまとお話して
笑いをとったりしましたが(笑)
ちゃんと、マンタ6枚でした!

最初に現れたのはヌシ♂ 君。
船長は その隣りの水路にいた1枚を見逃さなかったようですが、
僕はヌシに夢中で気づきませんでした!(笑)

次に見えたマンタは…. 続きを見るからどうぞ↓

マンタスクランブルに行くと3枚が仲良くグルグル。
しばらくすると2枚増えて、全部で5枚!
メリーゴーランドのようにグルグル回っていました。

メスが4枚、オスが2枚かな。
ダイビングだとしっかり個体識別できますが、
シュノーケリングだと中々難しい…。
ウサギって名前の女の子もいましたよ(背中に傷が増えていたのはなぜ縲怐j。

今日も、りんぱなのマンタツアーに参加していただいて、ありがとうございました!
今日はちょっと波がありましたが、ガンバって行った甲斐がありましたね。
普段1縲怩Q枚の日もあるし、いない日もあるので、いつだってあんなにイッパイ
いるわけじゃないんです。またマンタに会いに来て下さいね縲怐B

これからの石垣島はマンタのシーズンです。
ダイビングだけでなく、シュノーケリング(エコツアー)でもバッチリ見れますよ!
ダイビングの時は、水中ではマンタの根の近くで動かずに見るのが基本。
根の向こうに行ったマンタは見れませんが、潜ってみる分距離も近いです。
シュノーケリングは、ダイビングほど近くはありませんが、
水中が一望できますから、ダイバーが見れない根の向こうのマンタも見れます。
ごくまれに、マンタから近づいてきてくれることもあるから、
運が良ければ触れるほどの距離で見れることも…!

シュノーケルの使い方も事前に浅瀬のビーチで練習してから行くので、
水深のあるマンタスクランブルでも、恐怖心なく泳げるはずです。
乗船時間は島内最短の5分!

マンタが1年で一番よく見れる時期は、9縲鰀10月中半。
多い時は1時間で10匹以上見れることもありますよ縲懊?怐I
この秋はぜひマンタに会いに、石垣島でシュノーケルをしにきませんか?
お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です