稀少生物を見るガイドツアーについて

セマルハコガメを見たい!というリクエストを頂いて、
ここ数日ガイドツアーを開催しましたが、
今回のように見たい!とリクエストを頂いても、
ごめんなさい縲怩ニ言わせてもらうことがあるかもしれません。

なぜかというと、、
色んな生き物を乱獲して販売する業者さんがいるんです。
表ではやってないかもしれませんが、その道の人達の間では
売買が成立しているようです。蝶や、植物、貴重な野生ランなど、
「貴重」と言われる生き物を売買して生計をたてている人の、
職業を否定はしませんが(天然記念物の販売は違法だけどね)、
正直好きじゃないです。

以前、野生ランを見たいというお申し込みを頂いて、
ある場所にご案内したことがありました。
僕が大好きなキンギンソウの群生地に。
でも、次のシーズン、その場所では一本も開花していませんでした。
よくみると、株が根こそぎなくなっている….。
もちろん、僕のゲストがどうこうしたなんて、それは絶対ないと思います!
そういう事を言ってるんじゃなくて、
そうなりうる可能性がある仕事を自分はしていることに、
もっと強い自覚を持たないといけないなと気づいたんです。

自分の好きな物は、守りたいじゃないですか。
だから僕は、誰でもかれでも、何でもかんでもガイドをすることは、
しないようにしています。そういう人達の手助けになりえる仕事ですからね。

最近、ナイトツアー中にクワガタにめっきり出会わなくなったんです。
そりゃそうですよね。トラップしかけて採る人がたーくさんいるんですもん。
こないだなんか、ホテルの従業員がゲストにお土産にってフロントに
飾ってるのを見て「おー」って思いました。
採ることに反対はしませんが、根絶させないよう気を付けて欲しい。
どうしてもお客様にあげたいなら、繁殖させればいいじゃない。本気でやりたいなら。
中途半端にやるなら、やめようよ。
いなくなってから「昔はいっぱいいたのに」って言うの、もうやめようよ。
人間が採ったから減ったのは明らかじゃん!子供でもわかる。

調査や研究をしている大学などの方には個体や情報の提供を行っています。
「調査だったら何やってもいいの?」って思うかもしれないけど、
調査や研究しているひとたちが、その種を根絶させるほどの量を
捕獲してるところ見たことないです。それにその手の専門家ですから、
僕なんかよりよっっぽど情報も技術もいーっぱいもってるわけですよ。
大先輩なわけです。そんな方々を疑う余地もない。

クワガタやカブトムシなんか、特に誰もが簡単にとれて、
高値で売れるわけでしょ。規制もされてないから取り放題。
僕だって中々見れない希少種もいるけど、
そういうのを販売したり譲渡したり。し続けたらいなくなると思うんです。
遺伝子が変わらないようにちゃんとそういう個体を販売するならいいと思うけど。
(でも島から出した時点で外来生物だから飼育は気を付けて欲しい)

僕だって採ることはある。自然から頂いて、おいしく食べたり、
見て楽しんだりすることもある。
だけど、その種類の数を減らすことは絶対しない。
将来、自分の孫にもそれみせてあげたいし。

野生生物を採ることはツアーにはしません。
そういう主義です。
生き物を捕りたい、採集したい方は、他の業者さんを探して下さいね。

2 Comments

yutaka

広東クサガメが中国で乱獲されているそうです。薬用に加工されて高値で売買されていると聞きました。ペットショップでも、驚きの値段になっています。人間て勝手ですよね。生き物、物を大切にしない人は、後で罰があたると思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です