セマルハコガメを探す、夕暮れナイトツアー。セマルハコガメに会いたい!

昨日はミナミイシガメを見に行くツアーだったけど、
今日は本命のセマルハコガメ(天然記念物)を探しに行くツアーです。

このカメは、島中どこにでもいるし、いっぱいいるんだけど、、、
いざ探すとなると中々見つからないカメなんです…。
ここんとこ全然雨も降っていないので「いないかも縲怐vなんていいながらも
行きの車の中ではセマルハコガメの生態について暑く議論(笑)
僕は正直なところ、カメについてはそんなに詳しくないので、
飼育経験の豊富なYくんから情報を貰って、それを元にして
彼らが潜んでいそうなところを、僕のフィールドの中からいくつか見繕います。
時間は日没前のセマルを一番よく見る時間に合わせて。
市街地を出発して30分。目的の場所について、探し始めて…20分!
「いたー!!」見つけた瞬間、思わず叫んじゃいましたよ縲怐B

続きはコチラ。動画もありますよ縲彌r

セマルが隠れている場所はYくんたちに任せて周囲も探すけど、
、、やっぱりそんな簡単に見つからないか(笑)

セマルハコガメを手にとるYくん。やっと!やっと出会えた!から
目もとーっても輝いています。嬉しそうにあちこちを見て、
早速凄い特徴に気づいたようです!
「これオスだよ!!」
「オス?!」
2人はびっくりしてますが、僕は何のことかさっぱり…(笑)

「セマルのオスは20匹に1匹しかいないって言われてるんだよ」って。
えーー!!スゴイの見つけちゃったじゃん縲怐I
人によっては100匹に1匹の割合でしか産まれないという人もいるんだそうです。
飼育下(人工孵化?)でのことなので自然界ではどうかわかりませんが、
それでも卵で過ごす時期の気温変動によって雌雄が決定するそうなので
簡単には否定できません。

やー、すごいじゃーん。嬉しいじゃーん。
と、僕も思わず写真をバシバシ!
カメラを動かすために一時的にひっくり返すと「ガコッ」って
一瞬でひっくり返るワザも披露してくれて、
思わずもう一回お願いして動画も撮っちゃいました縲怐i笑)

それがこちら

んー。しっかりセマルが見れて良かった!!
見たカメは、もちろんちゃんと元の場所に戻しました。

Yさん、いつもありがとうございます!
明日は最終日。明日もセマルしっかり探しますね縲怐I

2 Comments

yutaka

自然界の生き物て凄いですよね。誰も教えていないのに居心地の良い場所が判るんですね。哺乳動物はそうはいかないですが。我が家の亀たちもそれぞれお気に入りの場所があるようです。夏休みもあっと言う間に過ぎてしまいました。またお邪魔しますね。N

返信する
あきら(りんぱなのガイド)

Nさん!Yくん!!セマルがやってくる場所、見つけちゃいました!時間も決まっていて、ある理由があって集まってくるんです。最大で1箇所に、同じ時間に4匹も!! ほーんと自然の生き物は凄いなって思います。みんな別々なのに、それぞれちゃんと同じ時間に出てきて合流するんですよ。これは植物と関係しているので、次回、もし来る時には時期を合わせた方がいいかもです(笑) 僕はまだまだ夏休みです(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です