8月1~4日 サンゴ礁研修旅行

1年前から温めた企画がようやく実を結びました。
山あり谷あり、あーー、後半戦が長かった。

東京でサンゴのことを勉強している中学生が、
石垣島でサンゴを実際にみて、調査したいとりんぱなに依頼があって、
それなら、石垣島でサンゴの調査をしている中学生と一緒に、
授業とかしませんか?って僕からの提案に東京の先生も快く乗って下さって。

どうせなら、思い出にも残ることをしたいよねって、
色々提案してくうちに「サンゴの移植」が出てきたんです。
八重山ではサンゴの移植を中学生がやるのは初めてのこと!
八重山漁協の方々、サンゴの専門家、地域の学校や東京の学校の先生方、
今回植え付けるサンゴの苗を作ってくれた学校の生徒さん、、、、
いろ縲懊?懊?懊?怩ネ方々のお力があって、今回無事に植え付けが出来たんです。


当日は台風の影響で計画そのものがつぶれるんじゃないかとハラハラしましたが、
何とか台風の足が遅くなったおかげで、予定はだいぶかわりましたが、
計画していたことは全て(いやそれ以上)完了し、
みんな満面の笑顔でこの企画は終了いたしました。

ガイドのあきらは、次の日に体調を崩しダウン。
疲れが溜まったところに、どこかで貰った風邪が元気よく発病。
そのまま、台風に突入。ふらふらの状態で台風対策をし、
何とか台風をやりすごしました縲怐B今日は台風の跡かたづけ。
強風&発熱の中、朝から屋根の潮落としから始まり、、
たまった事務作業が大変な量に。
事務スタッフのちえみも過労で昨日からダウン。

研修旅行のブログは、また明日以降、書いていこうと思います。
8月末のブログや、写真の送付もまだですが、
順次皆さんにお届けしていきますね(まずは写真の送付から)

スタッフは2名とも出払っていて中々ご連絡が出来なく
ご迷惑をおかけしてしまった方もいましたが、
今後は、なるべく忙しすぎないような仕事をしたいです。
どうしても、今目の前のガイドに心血を注いでしまうので、
事務作業がおろそかになってしまうことを心からお詫び致します。

2 Comments

あかうみうし

すてきな企画ですね!中学生がサンゴの調査したいとりんぱなさんに依頼があったなんて、中学生の発想と行動力、すばらしいな!えらい!

それに応えて、また、あきらさんはじめ、いろんな方の協力があって実現したサンゴの植え付け。感動します。これこそ、本当に学ぶということ。学校の中だけが勉強するところではないですものね。中学生たち、きっと一生忘れないことでしょう。

コーディネート役のあきらさん、すごい!!いろいろ苦労もあったことでしょう。お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

あきらさん、ちえみさん、お疲れ様です。ゆっくり休んで、充電してくださいね。

ゆっくりした後は、次のプロジェクト、本気で考えましょうね。私は旅に出てボンヤリしながら、アイデアを考えておきますね。

私の総合演習っていう授業でテーマを決め、研究、発表したのですが、サンゴをテーマに取り上げる学生がいたのです。彼女にこの中学生の話、伝えておきます。

返信する
あきら(りんぱなのガイド)

そーなんです!素敵な企画でしょー!ご提案を頂いたときから僕もワクワクしてました。先生もとっても熱い方でしたが、生徒さんたちも熱意も元気もいっぱい!

赤うみうしさんのおっしゃるように、僕も机の上だけが勉強ではないと思っていて、自分でもフィールド(自然界)で遊び、本を読むと「そうだよね!」って理解(というよりは自分の中にすっと入ってくる)や納得が早まる気がするんです。
それを沢山の子ども達に実践させてあげたいけど、

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください