「なんか、、泣きそうだわ」 って声が聞こえたホタルツアー。

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > 「なんか、、泣きそうだわ」 って声が聞こえたホタルツアー。

ブログの更新遅くなりました(15日に書いています)。

今日のホタルツアーは、4人ファミリーのOさん。
龍神マブヤーのキーホルダーと、途中で拾った松ぼっくりを大事そうに握りしめた兄弟。
突然とジャングルの中で車を降りて、ちょっと緊張気味でした。

「ホタルを見に来た」 ってことは知ってるけど…。


長靴に履き替えて 蒸し暑い森の中を進むこと、 わずか5分。
途中で日本最大のゼンマイや、ジャングルらしい植物を見て、
「3億年前から変わらない生きた化石」を探しました!
「それ惹かれる!3億年とか!」ってワクワクしてるのはお父さん。
このツアーは、子どもも、大人も、一緒に楽しめちゃう。
もしかすると、大人の方が楽しんじゃうかも(笑)

「最初の一匹はどこで光るの?」
「あそこだよ。あのへん」
「まだ縲怐H」
「もうちょいかな縲怐v

ヤエヤマボタルは光り始める時間が決まっています。
最初の一匹がどこからともなく光り始めると、つられるように数匹が光り始め、
それからどんどん増えていきます。

ちょっと違うところを見て、ふと視線を戻すと「わー!」って思わず声が出るくらい増えていて、
それがわずか数十分の間に何回もあるんです。

そんなホタルの乱舞を見ていると、ふとお父さんが「なんか、泣きそうだわ」ってつぶやいて
目を拭ってるのが、、暗い森の中でそのシルエットが浮かんでいました。

僕にも経験があります。
もう9年も見続けているヤエヤマボタルですが、去年の3月の最初の下見で、
突然涙があふれてきました。自分で自分にビックリでした(笑)

お父さんは、このホタル、「子どもにどうしても見せたかった」って、言っていました。
今日ホタルを見た場所、ずっと先の世代の子どもたちのためにも、しっかり残していきますね。

もう少しホタルを見ていたかったけど、最後は突然のスコール。
でも、山を下りると道路は濡れて無くて、
僕らがホタルを見ていた場所だけ、スコール(南国特有の突然の大雨)にあったようです。
「すごいなー、スコール!」って濡れてるのにはしゃいでいました。
「びしょびしょやなー」ってw

途中で車を下りて満月を見て、まん丸の月の中にいるウサギさんを見て、
疲れているはずなのにテンションも上がります(疲れてるからかな)

お子さんが大きくなって、いつか今日見た光景を思い出してくれたら、嬉しいです。
今日は写真がうまくとれなくて(満月で明るすぎて)ゴメンなさい.

りんぱなのホタルツアーに参加して下さって、ありがとうございました!
またいつかお会いできる日を楽しみにしています!

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ