Weフォーラム2011 in 大阪 「つながりの中で生きる力を? 地域・学校・家庭で」

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > Weフォーラム2011 in 大阪 「つながりの中で生きる力を? 地域・学校・家庭で」

りんぱなゲストのみなさんの活動をお伝えするイベント紹介です。
今日のゲスト、赤うみうしさんらが ものすっっごい頑張って進めてるフォーラムです。
僕も参加したい!と思ういろんな分科会もあるし、
今の社会だからこそ大切にしていきたい「生き方」についての講演があったり。
んー。参加したいなぁ。でも、うちのツアーのトップシーズンなので行けず。

そんな話をしていたら「テレビ会議みたいので繋いで、石垣の話をする分科会を増やそうかしら!?」なんて、突拍子もなくいきなりのご提案。んーーー。とーっても嬉しい!!しいろんな人と話したいけれど、ごめんなさい縲怐Bでもいつかそんなコトができたら楽しいだろうなぁ。

皆さんぜひいってみて下さい。高校生以下無料です縲彌r

Weフォーラム2011in大阪
「つながりの中で生きる力を?地域・学校・家庭で」

詳しくはこの下から!

■企画趣旨(目的)
「私たちはそれぞれ違う、違いがあるから面白い、違いがあるから力となる」というのが『くらしと教育をつなぐWe』のメインテーマである。毎号多様なテーマを取り上げ、当事者からの発信を中心に、ひとりひとりが大切にされる男女共同参画社会の実現のための具体的な知恵の交換や「みんなで元気になれる」ためのネットワークの形成をめざしている。誌面だけでなく実際に読者や執筆者が出会えてエンパワメントしあえる場として、毎年夏に開催しているのがWeフォーラムである。
また、その場を読者だけでなく、一般の市民にもひらいて、こうあらねばならないという思い込みを外せば肩の力が楽になること、つながりあい支え合うことで皆が元気になれることを実感できるような場をつくりたいと思っている。

■日程
2011年7月30日(土)?31日(日)

■会場
大阪府立ドーンセンター(男女共同参画・青少年センター)

■対象 『くらしと教育をつなぐWe』の読者(家庭科教員、男女共同参画センター職員など)および府民

■定員 全体会 150人
分科会 554人

■参加費について
参加費全体会  1000円
分科会A 午前 1000円
分科会B 午後 1000円

■内容
「つながりの中で生きる力を?地域・学校・家庭で」

7月30日(土) 全体会 会場パフォーマンススペース (定員150人)

第1部1:30?2:30
*インド舞踊 藤原真奈美さん(インド古典舞踊グループマルガ ダンス ユニティ主宰)
*シルバームーン劇(シニアシングル研究会。高齢になっての一人暮らしを豊かに過ごす住まい方や心構えを研究しているグループで、を講演会やセミナーや本ではなく笑いながら見られる演劇として発表しようとはじめた劇団。)

第2部2:45?5:15
*シンポジウム
「一人ひとりを大切にするシステムをつくろう?家族単位から個人単位へ」
観光名所の和歌山県白浜町の三段壁を訪れる自殺志願者を保護し共同生活を通じて社会復帰を目指す活動をしているNPO白浜レスキューネットワークの藤藪庸一さん、
高齢者の自立した生活を支えるために一人暮らし高齢者のもとにお弁当を届け、見守りを続けてきて、住の問題と地域の連携した支えあい体制を次の課題と語るNPOひまわり会の入江一恵さん、
シングル単位の家族論を他に先駆けて展開し、一人ひとりを大切にしつつ、支えあうシステムの実現を模索する伊田広行さんをお迎えして、家族単位から個人単位へ、しかし<孤立>することなく緩やかなつながりによって支え合うセーフティネットの構築について参加者との意見交換を交えて、その可能性を探りたいと思います。

・入江一恵さん
・藤藪庸一さん

7月31日(日)分科会

9:30?受付
分科会A 10:00?12:00
? ナマステ!五感で感じるインド
? 家庭科はこれから生きていくための必須アイテム!?働くことについて考える?
? 自分の体を使って、糸を紡ぐ、織る
? 紙芝居劇むすび
? 高校生が紡ぐ「ピア(仲間)・サポート(支援)」
?人と関わる力をつけるためのワークショップ!?
? 癒しのヨガ(井上道子)

分科会B 14:00?16:30

? インド古典舞踊ワークショップと神社の宮司さんによる神々の話
? 超高齢社会に立ち向かう?スリーA方式認知症予防教室
? こんな風に生きてます
?心の病気をもつ家族がいる人のリカバリー?
? セクシャルマイノリティと学校教育(北川)
? 勝たなくていい、でも決して負けない
?ビッグイシューの取り組み社会的企業の展望
? 人が集まる!行列ができる!講座とチラシの作り方
?より多くの人に思いを伝えるために

■申し込み方法
はがき、電話、ファックス、メール、当日参加
■締め切り
7月20日(水)
■主催
Weフォーラム実行委員会、Weの会、フェミックス
■共催・後援・協力
共催予定:財団法人大阪府男女共同参画推進財団
後援予定:大阪市教育委員会

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ