551の蓬莱

このブログでも何度か書いてますが。。。

私は石垣島に引っ越してくる前は、長い間、京都に住んでいました。

京都の桜や紅葉は勿論、大阪のお好み焼き&たこ焼きも大好き。

吉本新喜劇や、お笑いも、よく見ていました。関西人です。

久しく関西に戻っていないので、とっても恋しいです。

そんな時、毎年お越しになる常連のお客様から

「今年も行くからね?!」という連絡を頂きました。関西の方です。

「お土産は何がいい?」とのお声をかけて下さったので

図々しいのを承知で、「551の蓬莱がいいです。豚まん食べたくて。」とお願いしました。

そしたら、本当に買ってきて下さいました!!!!

DSCF6818

551の蓬莱。関西の方にはお馴染みなんですが

「551のあるとき?↑↑ ないとき?↓↓ 」っていうCMがあるんです。

京都にいる頃は、別に何も感じていませんでしたが

こうして551がないところで生活するようになると、ほんまに 「ないとき?↓↓」 になるんです。

それが、今日はある!!! 箱を開けた瞬間、「あるとき?↑↑」 になりました。

もう美味しくて、めっちゃ関西弁しゃべりたくて、友達に会いたくなりました。

Aさん、遠いところからわざわざありがとうございました。

とっても嬉しかったです。幸せになりました。

冷凍保存もしていますので、また関西が恋しくなったら頂きます。あるとき?↑↑ってね☆

2 Comments

あかうみうし

ひろさん
そんなに喜んでいただいて、私のほうこそうれしいです!
おみやげに持っていくには、チルドでないとダメ!と店員さんに言われ、551の豚まんでおなか痛くなってもいけないから・・・とダメモトで少しだけ、買ったんですよ。
食中毒などおこらなくってよかったわ。私も家で買ってきて、冷凍にして食べたりします。店員さんはあくまでもおいしい状態で食べていただきたいということと、保存状態が悪く、なにか問題が起こっても困るから、「本日中にお召し上がりください。」と言われるのでしょうね。
551のあるとき?で↑↑幸せになれる関西人、フフフ、単純なのか?素直なのか?とにかくいい人で幸せ者ですよねぇ。
私も毎日の小さなささやかな幸せを大事にしたいです。
私たちが「あたりまえ」と思っていた便利で豊かな生活が、こんなにももろいものなんだということを今回の震災で痛感しました。
本当の豊かさとは何か?考えさせられます。
りんぱなさんのツアーで体験した至福のとき、新しい発見、ひらめいた発想。私はずっと忘れないでしょう。
視察旅行はりんぱなさんの皆さんのおかげで大成功です!!ありがとうございました。

ひろさん、図々しいのではないですよ。素直に自分の気持ちを表現する人が私は大好きです。それに私はプレゼント魔ですからね。プレゼントすることで私は幸せな気分を味わえるので、「ひろさん、ありがとう!」という気持ちです。

返信する
hiro

あかうみうしさん

4日間、ありがとうございました。豚まんも!!!
お腹は、全く痛くなりませんでしたよ。
それよりも、心がウキウキ。食べて幸せになりました。
やっぱりどこで食べても、美味しいものは美味しいですね。
今度は関西に戻って、出来たて熱々を食べたいです。

あかうみうしさんは、本当にプレゼントが大好きなんですね。
それでご自身も幸せなお気持ちになるって、素敵ですね。
そうそう。車の中でお話した、私の友人でカウンセラーの先生。
彼に教えてもらった言葉で1番印象に残っているのは
「与えることは、受け取ること」です。
それは、学生さんも、お客さんも、一緒かもしれませんね。
私たちはガイドをして、お客さんから料金を頂きます。
でもそれ以上に、色んなものを受け取っています。
あかうみうしさんからも、いっぱい頂きました。ありがとうございます。

フクロウやホタル、アカショウビンに最後はクジャクもいて。
たくさんお見せできて、よかったです。
これから益々お忙しい日々になると思いますが、
くれぐれもお体には気をつけ下さいね。
またお話を伺うのを楽しみにしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください