南ぬ風人 まーちゃんのトーク&ミニライブ

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 南ぬ風人 まーちゃんのトーク&ミニライブ

西表島出身の三線歌手、まーちゃん。

拠点は大阪ですが、お祭りやライブで西表島にもよく帰ってきてくれます。

しっかし、石垣島はいつも通過するだけ。それが急遽ですよ、5/9にイベントをすると。

主催者である なちゅらる宇宙人ツ黴?さんのツイッターで告知されたのは、前日のこと。

久しぶりにまーちゃんの歌声を聞こうと、行ってきましたよ。

まーちゃんのHPは、こちらツ黴?から

DSCF6118

ライブの前に、トークがありました。

実はまーちゃん、2ヶ月前の地震から心援隊という活動をされています。

原発のある福島に行って、被災者の避難サポートもしているそうです。

チャリティーイベントも地震の2日後にされて、1300人集まったそうです。

ツ黴?

会場となったのは、市役所前の島そば一番さん。何とも、庶民的。

食事もOKとのことだったので、メニューを見たら・・・

ピザ(グルクン・サメ)とあります。サメのフライも、薫製も。ここのお薦めは、サメなわけ??

ということで、ピザを頼んでみました。美味しかった。

DSCF6110DSCF6115

ツ黴?

さて、まーちゃんの話に戻って(以下、まーちゃん談)

「避難所で生活されている方は、最初テレビもラジオもなく、情報が入手できなかった。
 国が安全だというのを、ただ信じていた。でも国の情報は、遅いし、伝えてないこともある。
 2ヶ月たって、ようやく恐怖をを感じてる人もいる。
 しかし、自分の住んでいたところを離れたくないし、1人では出来ないこともある。」

「今回、とても役にたったのはツイッター。
 どこで何が足りないという情報を入手したら、民間の団体が敏速に動いて物資を運びました。
 自衛隊も、活躍しました。地震や津波で行政が稼働できない地域もあり、
 民間や自衛隊の活動は本当に素晴らしかったです。
 赤十字はお金を集めてくれたけど、配布までに時間がかかっています。
 平等に配布しなければならないのはわかるけど、
 今日、生きるか死ぬかの人たちがたくさんいる中で、より良い方法を編み出して欲しいと思います。」

「今は支援物資も必要ですが、物だけでなくお金も必要としています。
 お金があれば、福島のスーパーで買い物をして、福島の経済をまわすことができます。」

「放射能は目には見えないから、
 特に、赤ちゃんや子ども、これから出産をする若い女性には危険。
 僕たちは今、赤ちゃんや子ども(震災遺児?)が関西に避難出来るよう、サポートしています。
 最初、落ち着くまでの2?3週間はケアする人とお寺で過ごします。
 その後、受け入れをしてくれているご家庭にホームスティをします。」

「日本には、54もの原発があります。沖縄にはありませんが、中国と台湾にあります。
 もし台湾の原発に何かあったら、石垣島も人ごとではありませんよ。
 だから困っている人がいたら、お互い助け合いましょう。
 石垣島でも受け入れられる方は、ぜひサポートして下さい。
 また、既に石垣島に避難している人たちの声をもっと広めましょう」

「悲しい現実は、たくさん見てきました。
 でも、その中に希望もありました。人が生きる勇気、助け合いの心。
 その希望を、多くの人に伝えようと思います。
 福島がハッピーアイランドになるまで、助けます。
 色んな人と繋がって、心を合わせていきましょう。」

ということで、三線ライブ。

なのに、1曲目の伴奏をひいている途中で「あ、まちこ!」って。

このブログにもたまに登場してくれてます、まちこさん。

実は、まちこさんは以前まーちゃんとバンドをしていたことがあるのです。

「これから歌う宝物という歌には、手話があるんです。まちこ、覚えてる?」
ということで、急遽まちこさんも参加。偶然、来ていたTシャツも青だし。
まーちゃんの熱い歌声。そしてまちこさんの歌声も、綺麗でよかったですよ。

DSCF6120

その後、2曲披露。

八重山民謡の崎山ゆんたは、故郷を離れる歌。

福島の人々も、故郷を離れるのは辛い。でも、またいつか帰れるという喜びもある。

そんな思いで歌われたそうです。

ツ黴?

僅かな時間ですが、貴重なお話でした。

現場で、直接肌に感じている人の言葉は、強いです。

そして、歌は何かを伝えてくれます。

以前、福の島ファミリーのリボウさんから何となく聞いていたこと、

例えば福島の人の地域性なども、改めてですがよくわかりました。

急な開催にもかかわらず、30人ほどのお客さんが来てくれました。

いい機会を与えてくれて、皆さん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ