石垣島には初めてのものがたくさんある、ホタルツアー

まだまだ続く、ホタルツアーでございます。

フィールドに向かう途中で、石垣ならではの風景も楽しむことができます。

今日のお客様のMさんは、沖縄の文化や植物にも興味があるということで

おしゃべりしながら、車を運転します。

今日はお天気がいいので、あっちこっちで牧草を刈っていました。

刈ったら、丸くして、牧草ロールを作るのです。

牧草を刈るもトラクターそうですが、サトウキビを刈るハーベスターなど

内地では見かけない大きなトラクターは、見てて面白いですよ。

そんなのを横目に、フィールドに到着。早く着いちゃいました。

ホタルが光り出すまで、植物を見ながら昔話もしてみました。

Mさんは、初めてのホタルだそうです。

初めてがヤエヤマボタルって、ちょっと贅沢ですよね。

「イメージと違う」っておっしゃっていました。皆さん、そう言います。

「たくさんのホタルが見えて、予想以上で楽しかった!」とも。

そしてそして、帰り道では・・・・

フクロウが見れることは、たまにあるのですが。

なんと!!!ですよ。

電線にフクロウが1匹いて(メス)、少し離れたところにもう1匹(オス)が留まりました。

オスは足には何か獲物をもっています。足をあげ、くちばしを下げて、その獲物を口に移します。

メスのフクロウは、それをただ見ていました。

きっと食べたいと思っていることでしょう。

そしたら、次の瞬間です。オスがメスの真横に並び、獲物を口移しでメスにあげたのです。

メスはそれをいったん足に移して、くちばしで少しずつとりながら食べていました。

オスからメスへのプレゼント、この瞬間はなかなか見ることが出来ません。

とっても貴重で、Mさんより私のほうが大興奮してしまいました。いや縲怐A可愛かった!!

フクロウの名前は、リュウキュウアオバズクといいます。

DSCF6082

ホタルツアーへのご参加、ありがとうございました。

マンタツアー&パイン、台風の影響でご案内できず残念でした。

随分と前から計画下さっていたのに、ごめんなさい。

ぜひまた、リベンジにいらして下さい。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です