新しい石垣島の魅力 ホタルツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > 新しい石垣島の魅力 ホタルツアー

昼はマンタツアーで、夜はホタルツアーでございます。

りんぱなの夜のツアーは、ただ今2つ開催しております。

フクロウやカエルを見るナイトツアーと、ヤエヤマボタルを見るホタルツアー。

ナイトツアーでホタルを見ることもありますが、

それはヤエヤマボタルではなく、違う種類のホタルになります。

ヤエヤマボタルを見たいという方は、ぜひホタルツアーをお申し込み下さい。

6月上旬頃までを予定しています。お早めに!

(ナイトツアーは年中やっておりますので、いつでもどうぞ!)

さてさて。今日もホタルは、キレイに光っていました。

お客様は、石垣島にはもう何度もいらっしゃっているそうです。

でも、ホタルを見るのは初めて。

最初はホタルの光りに囲まれていたのですが、少し移動。

風のあたる場所に行ってみると、ホタルが風に流されてしまってて。

真っ暗な中、私たちの横をピユ?ンと流れていくホタルを見ていると

まるで宇宙空間にいるかのようでした。

お客様も、ご満足の様子。今日で、新しい石垣島を知って頂けることとなりました。

ね、ね、石垣島をもっと好きになったでしょ。いいでしょ、石垣島!と言いたい私。

また、いつでも遊びにいらして下さいね。お待ちしております。

ホタルツアーへのご参加、ありがとうございました。

ツ黴?

さてはて。ヤエヤマボタルを見るにあたって、マナーを少し。

私たち人間には、言葉という伝達・表現手段があります。

でも、ホタルには言葉がありません。その代わり、ホタルたちは光りで会話をします。

例えば。。。私たちが友達と楽しくしゃべっているところに、

全然知らない人が突如会話に入ってきたら、

驚くし、いい気はしないですよね。「何、この人?」と思いますよね。

ホタルだって一緒です。全然違う光りが入ってくれば、

驚いて、光るのを止めてしまいます。

全然違う光りとは、人間が発する光のこと。

車のライト、懐中電灯、携帯の液晶画面、カメラのフラッシュなど。

人間にとって僅かな光りでも、小さなホタルにとっては大きな光りです。

次世代にもこの素敵な景色を残すべく、ご協力お願いします。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ