ムーチー作ったよ、楽しかったね。

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ムーチー作ったよ、楽しかったね。

今日で、1ヶ月。

夕方、また大きな地震があったと聞いて唖然としました。

ブログを書こうと地震情報をチェックすると、

こうしている今も、余震が続いているようですね。

ふぅ・・・何と言ったらいいのかわかりませんが、とにかくお気をつけ下さい。

先日のブログに登場してくれたMOK。

元気の出る水を飲みに。山カフェ。  今日はもう一度、森のカフェへ。

先日、1年間過ごした石垣島をあとに、実家のある東北に帰郷しました。

家族と無事、再会をはたし、今は物資の仕分けや炊き出しなどのボランティアに行っています。

こないだは、炊き出しに沖縄料理を作ったそうです。

スパムという沖縄で馴染みのある、缶詰にされたランチョンミートと

人参を使って、スパムと人参のシリシリを200人分、用意したのだとか。

(シリシリとは、シリシリ器というスライサーで野菜を千切り状にし、炒めたもの。)

おぉ、すごい!! 沖縄の魂を感じるね。マブヤーだね。

そういえば・・・MOKが帰郷する前に、一緒にムーチーを作ったなぁ。。。

ということで、今日はその時の模様を掲載したいと思います。

DSCF4558

まずは、月桃(げっとう)の葉っぱをとってきます。

隣のおばぁに頼んで、畑の脇にあるのをたくさん貰いました。

「げっとう、ゲット」という親父ギャグも、今では懐かしい。

ツ黴?

ムーチーとは、お餅を月桃の葉でくるんだもの。

内地でいう、ちまきのような感じです。

材料は、もち粉、砂糖。それから、紅芋ムーチーにしたかったので紅芋粉。

黒糖を入れるムーチーや、もち粉と砂糖だけで作るムーチーもあります。

ボウルに入れて、水を加えます。

DSCF4561

講師は、沖縄本島出身のTちゃん。でも、その教え方が沖縄人らしくて面白い。

「どれくらい水を入れるの?」 「ん?、適当」

「どれくらいまでねるの?」 「ツヤがでるまで」

「ねったけど、ツヤがでないよ」 「じゃ、それでいいよ」

ツ黴?

お餅を月桃の葉っぱの裏側にのせます。

DSCF4569

ツ黴?

それをくるむのですが・・・

さっすがTちゃん、慣れてる。早いし、うまい。

西表島に長く居たSちゃんも、やっぱりうまい。プロだね。

DSCF4570

ツ黴?

それを繰り返し、40個作りました。

DSCF4568

ツ黴?

蒸し器がなかったので、鍋に入れて30分蒸します。

家の中は、月桃のいい香りで満たされます。

DSCF4575

ツ黴?

出来上がったムーチーを、早速食べます。

アツアツ、ムチムチで美味しかった?。ほのかに甘い。

食べるのに夢中で、写真撮るのをすっかり忘れてて。

後日、慌てて撮ったけど、葉っぱにくっついちゃいました。

DSCF4832

40個も作ったのに、隣のおばぁやみんなに配ったら、全部なくなっちゃいました。

ツ黴?

ちなみに。これが月桃の花。初夏に咲きます。

葉っぱはムーチーだけじゃなくて、お茶にもなります。

化粧水や石けんになって、お土産屋さんにもよく並んでいます。

DSCF2795

ムーチーとは、別名を鬼餅と言われます。

その由来については、こちらから。

ツ黴?

みんなでワイワイ言いながら作ったのが、楽しかったな。

MOK、そっちでムーチー作る時は言ってね。

月桃の葉っぱ、送るからね。たくさんあるからよ?、200枚だって大丈夫さ?。

遠く離れた地だけど、マブヤーを送ってるからよ?。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ