今日は愉気な話。つかれた体をゆるめる、やわらかい手。

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 今日は愉気な話。つかれた体をゆるめる、やわらかい手。

今日の愉気

みなさんこんばんは。
今日から、”愉気”について、ちょこっと書いて行こうと思います。
愉気とは…..子供のころお腹がいたくなったときに、
お母さんにさすってもらったらなぜか痛みが和らいだことはありませんか?
愉気とは、そんな手の魔法のようなものです。
野口整体という日本に古くからある整体の方法で、体をゆるませる業です。

ひじに手をあててみてください。
思ったより、冷たくなっていませんか?

整体の先生に教わったのですが、ひじが冷えている人は心配事がある人なんだそうです。
そんな時、暖めた手でゆっくりと包み込むように暖めてあげるのもいいのですが、
「ひじ湯」っていうのもあるんですよ。

足湯って、言葉はみなさん知ってるかもしれませんが、
同じようにひじを暖めることも大切です。

42度以上のお湯に長時間つけると、軽くやけどしちゃいますから、
あんまり熱めのお湯じゃないようにしてください。
机の上にタライを置くとやりやすいかも。
でも、つい暇になって本を読み出したりしないでくださいね(笑)
ひじを暖めている時は、自分と会話をしてみてください。
明るい楽しい会話をしながら、ひじを暖めて、ゆるめてあげれば、
肩や首の力もふっとゆるんで楽になると思いますよ。

僕らの整体の先生はネットやメールが苦手でHPもないんですが、
心も体も「ゆるみ」たい方は、ご連絡ください。ご紹介します。
先日は仙台に行っていましたが、もう東京に戻ってきているはずです。
世田谷をベースに活動しています。

ツ黴?

? つけくわえ ?

ひろです。あきらの日記に、勝手につけくわえます。
愉気は、私も大好きです。
その中でも、私が一番よくやるのはひじです。
寝る時に、体を横にして自分で腕枕をして
もう片方の手でひじを温めます。

実は、子どもの頃から寝付きがとっても悪くて。
何時間も眠れないことも、よくありました。
食事の時間を気にしたり、呼吸の仕方を意識したりして
今は随分とよくなりました。
極めつけは、ひじを愉気すること。
温めると、知らない間に眠りに落ちています。
それから、ひじを冷やさないために
長袖のシャツを着て寝るようにしています。ぜひ、お試し下さい。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ