フクロウとコウモリに大興奮、カエルも可愛かった! ナイトツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > フクロウとコウモリに大興奮、カエルも可愛かった! ナイトツアー

>春休みということもあり、夜のツアーが絶好調です。ありがとうございます。

石垣島に来たら、ぜひ夜も遊んで下さい。

森に住んでいる生き物たちは、とっても面白いですよ。

今日も、ナイトツアーへお客様をご案内しました。

DSC_0090

とっても可愛かったHちゃんと、Nちゃん。

「ブログ、楽しみや。お兄さんとお姉さん、どっちが書くん?」

はい、今日はひろ(お姉さん)のほうが書きますよ。

フィールドに着くと、まだ明るかったので双眼鏡の使い方の練習。

ちょうど、ある生き物の声がしていたので「あれは、何?」と探しています。

DSC_0071 DSCF5340DSCF5344DSCF5345

Hちゃんは、初めての双眼鏡が楽しかったようでずっと見てます。

ナイトツアー恒例の夜の音を聞くところでも、

みんな耳を澄ませて音を聞いているのに、1人で双眼鏡を覗いています。

お母さんとおばあちゃんに、「音を聞いてごらん」と言われても、双眼鏡。

で、それに飽きたら今度はライト。探検家グッズに、興味津々です。

ということで、今日は双眼鏡をたくさん使うメニューにしてみました。

最初は、アイフィンガーカエル。。。のところで、フクロウの声が!

カエルそっちのけで、フクロウを探します。しかし・・・

声が遠くにいってしまい見つけられないので、カエルに戻ります。

その間、アイフィンガーカエルは逃げることもなく、じっと私たちを観察していました。

ちょこんとだした顔が、とっても可愛かった!!

気をとりなおして、再度フクロウに挑戦。

でも、やっぱりいない。振られてしまいました。

DSCF5347

しっかし、私たちはプロのガイドです!探しますよ。

ひろがマドボタルの幼虫を紹介している間に、あきらがフクロウを見つけました。

足音をたてず、ゆっくり近づきます。でも、静かになんてしてらんない。

やっと見られたんですもの、フクロウを指さして大喜び。

お母さんも、おじいちゃんも、冷静ではいられません。

「いた!いたいたいたいたいたぁ縲怐I!」って連呼しちゃいます。

DSC_0084

双眼鏡の使い方を練習したので、HちゃんもNちゃんもバッチリ。

「見えた!かわいいぁ!!」って。

日本で一番小さいフクロウ、セレベスコノハズクです。

DSC_0086

あきらは、飛ぶ瞬間の写真を撮ろうと狙います。

撮った写真をその場でお見せしましたよ。飛び立つ瞬間の足は、こんな感じになってます。

DSC_0105

さぁ?て。フクロウはたくさん見たので、次の生き物へ。

行こうとしたら・・・あそこ!!すぐ近くの木に、またフクロウが。

でも、おばあちゃんはなかなか姿を見つけることができません。

それだけ木の色と似ているのです。まるで、木の一部のようです。

「あ、あそこだ。」 どこにいるかわかると、あまりの近さに驚きます。

フクロウは真下をじっと見ています。餌を探しているのです。

ここで獲物があると、それを狙って急降下するのですが

残念ながら獲物はいなかったようで、しばらくしたら違う木へ飛んでいきました。

興奮さめあがらぬ間に、今度はリクエストを頂いておりましたコウモリです。

ヤエヤマオオコウモリという、大きなコウモリです。

飛んでいるところはよく見ますが、今日は木の枝を移動しているところを発見。

すぐ真上だったので、顔まではっきり見えました。

こんなにゆっくり観察できるのは、久しぶりです。

DSC_0087

「このコウモリは、こんなものを食べています」って、説明しているところ。

DSC_0094

行きの車の中で、おっしゃっていたのですが。

夜の観察会は、他のところでも参加されたことがあるそうです。

ただ、あまりご希望にそうものじゃなかったようで、お子さんたちは退屈だったとのこと。

今回もそう言われたらどうしようって、私はドキドキ。

でも、フクロウやコウモリなど生き物たちにも恵まれて

HちゃんもNちゃんも、「楽しい」って何度も言ってくれてました。

最後に見つけたのは、タイワンカブト!

あきらが写真を撮っていると、

お母さんが「えぇ、ゴキブリ!?」と。「ゴキブリをこんなに真剣に撮りません!」とあきら。

DSCF5350

角の短さから、みなさんメスかと思われたのですが、オスです。

サイのように、後ろ向きの角をしています。

DSC_0102

ツアー終了。あっという間の2時間でした。

ホテルへお送りする車の中で、お姉ちゃんのHちゃんは

「お母さん、次に来る時も絶対りんぱなのツアーにしてな!」と。

うわぁ縲怐A嬉しいこと言ってくれる!!

で、しばらく他の話をしていたのに、また

「お母さん、絶対、絶対、りんぱなのツアーにしてな!!

ナイトツアーもホタルツアーも、マンタツアーも全部行くから」と。

「それ、りんぱなツアーやな」とお母さん。

ありがとうございます。そんなに喜んで頂けて、涙がでそうなくらい嬉しいです。

「ありがとう。めっちゃ嬉しいわ。」と私も関西弁で返します。(元、関西人ですから)

Nちゃんも、とってもご機嫌。

ホテルについて車をおりてからも、ルンルン飛び跳ねてましたよ。

最後にみんなで記念撮影。ひろが作ったお土産を手に、はいチーズ!

DSC_0110
DSC_0109

ナイトツアーへのご参加、ありがとうございました。

次回も色々な生き物たちをお見せできるよう、勉強しておきます。

またのお越しをお待ちしております。

ナイトツアーの詳細は、こちらから

TEL:0980-88-2071

4月に入ったというのに、まだまだ肌寒い石垣島です。

Nちゃんも、ツアー後半から「寒い」と震えていました。

これから石垣島へお越しの方は、ぜひ羽織るものをお持ち下さい。

とくに夜のツアーに参加をされる方は、厚手のものを。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ