僕も感動したホタルツアー(昨日のホタルツアー)

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > 僕も感動したホタルツアー(昨日のホタルツアー)

(このブログは29日に公開した、28日のツアーの様子です)

今日は2組のお客さまを、あきら、ひろ、別々にガイドしていました。

今日は、すごかった。ホタルの光の渦に吸い込まれるような日でした。

ホタルの数が多い日(少ない日もある)は一斉に光ったり消えたりをする
「同期」とか「同調」というのを見る事ができます。
同期しない日の方が多いんですが、今日は、それが2~3回あったんですよね。
僕はそれを見る度に「おー」って声がもれちゃいます。
すごくいい時間なんです。

僕がご案内したお客さまは、石垣や西表には何度もいらっしゃっているけど、
石垣の森に入るのは初めてだそうです。
ホタルは、以前西表で見たことがあるそうで、
ガイドとしては「それよりキレイなところをお見せしたい!」と、
当然思っちゃうわけですが(笑)
嬉しいことに「その時よりも、きれいだった!」って喜んでくださいました。
最後のアンケートに「good job!」って書いて下さったのが嬉しかったです縲怐I

ひろがご案内したもう一つのグループのお客さまは、
「予想したより100倍すごかった!」っておっしゃってくださいました。

この場所は、世界を旅してホタルだけを撮るカメラマンの方も
とても気に入って下さっている場所なんです。
今日も他の場所に行こうか迷ったんですが、
ここにして良かった。

話は少し変わりますが、
ここ1週間くらい「ガイドってどんな仕事なんだろう」ってスタッフで話し合ってます
(って言っても、お茶飲みながらだったり、運転中だったり、そんなタイミングですが)

僕は今日はほとんど、ホタルを見ている最中はお話しませんでした。
「ガイドなんだから話をしないと」って以前は思ってたし、
お客さまの中にもそうおっしゃる方がいるかもしれません。

でも、今日みたいに僕でさえ喜んじゃうホタルの大乱舞はなかなかありません。
何かもう、そういうのを見てると、話は必要ないんじゃないかってさえ思うんです。
1日のうち、わずか45分でも、息をのんで何かを見守る時間があるのって素敵じゃないですか?
そんな空間や時間(感動して、見入って、肩の力が抜けたことに気づいて、優しい気持ちになる)
を味わって頂くのも、ひとつのガイドの手法なのかな、って思います。
僕の言葉数が少ないからかもしれませんが、あの時間、空間を言葉で表すこともできません。
(だからブログからは絶対あの素晴らしさは伝わらないでしょうね(笑)

でも、ホタルの生態については話はできるので、もちろん興味のある方は質問してください。
お話好きな方も、もちろんどうぞ。
皆さんのそれぞれのスタイルで、この石垣島の素敵な自然を(小さな島の大自然!)
味わって頂ければ嬉しいです。

この光を、ずーーっと先の子供たちにも見せたいな。

りんぱなをご利用いただき、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております!

追記:

今日はカメラをちゃんと持って行って、ちゃんと撮れていただんですが、、、、
やー、すみません。夜中寝ぼけながらパソコンに読み込んでいたら
見事に捨てたようです。SDにも、Apertureにも、HDDにも、ゴミ箱にもない。
もーーー、ショックです。
おまけに集合写真も撮り忘れてしまって縲懊?怐B
抜けてるガイドですみません!

ひろは、ちゃんと撮ってました。帰り道で、フクロウが見えたらしいですよ。

DSCF5857

あきら

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ