被災地 宮城からの声よ、届け!

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 被災地 宮城からの声よ、届け!

このブログに何度も登場してくれた、友人のMOK。

1年間過ごした石垣島をあとに、実家のある宮城県に戻り

宮城の復興を目指して頑張っています。

お家が農家なので、田植えの手伝いをしながら、

支援物資として被災地に送られてきた衣服の仕分けをするボランティアにも行ったそうです。

送る人がいて、受け取る人がいる。その間には、繋ぐ人がいるわけです。

そして、MOKが「地元に帰ったら、絶対やりたい」と言っていたこと。

それは、彼女の天職でもあるマッサージ。

避難所を回り、スペースをお借りしてマッサージのボランティアをしています。

そうして彼女が日々、見たこと、聞いたこと、感じたことを

ツイッターでつぶやき、現地報告をしてくれています。

先日のツイッターには、こんなことが書かれていました。

『昨日津山若者総合体育館で私のマッサージを受けてくれたおじいさんが、

入れ歯に使うポリデントとかポリグリップが全部流されてしまったと話してくれました。

体育館に届いている物資にも入れ歯用品のものが届いてませんでした。

もしご協力できる方いらっしゃいましたら返信下さい。』

ということで、買いに行ってきました。

DSCF5848

最初に100均によって、電話でしゃべりながら買い物。

「こんなのいる?」 「それはね、こっちにもあるよ」って。

MOKは幾つかの避難所に行ったそうですが

オムツや歯ブラシ、ティッシュなどは、今のところ、何とか足りているそうです。

色々話した結果、ひざのサポーターを購入しました。あと、綿棒も。

ツ黴?

その後、ドラックストアに行ってポリデントを探しました。

でも・・・正直なところ、どれを買ったらいいのかわからなくて。

部分入れ歯、総入れ歯兼用で、数がたくさん入っていて、安いものを選びました。

うーん。これでいいのかな?と思いながら。

それから、他には何が必要なのかなって。

残念ながら、流されてしまった入れ歯は・・・私には、どうすることも出来ないけど。

救援物資には含まれていない、でも、ないと困るもの。

きっと生活に必要な最低限なものがあったとしても

お1人お1人で、「これが欲しいな」と思うものがあるはずです。

日常やお仕事で、お年寄りの方と多く接する方ならご存じかもしれませんが

私は祖父や祖母と過ごした経験がなくて。。

痒いところに手が届くじゃないけど、そういうのがわかればいいなって思いました。

ツ黴?

そして、お値段です。ポリデントって、安いものじゃありません。

悔しいけど、ちょっとしか買えませんでした。これじゃ、全然足りない。。。

なので、このブログを書こうと思いました!

『津山に避難されている方達も、ご高齢の方が多くいらしっいます。

皆さん東北のガマン強い気質の方が多く、何が欲しいとか積極的に発言しません。

これからどこの団体や行政にでも物資支援をお考えの方は、

ご高齢者向けの細かな用品もご検討くださいませ。』と、MOK。

もし支援を考えている方がいらっしゃいましたら、何か力になって頂けるとありがたいです。

勿論、お年寄りへのものだけじゃなくても。

情報発信ができないために、物資が足りていないところもあるそうです。

ツ黴?

MOKのツイッターも、ぜひ覗いてみて下さい。

アカウントは、@mok007です。名前は、朋∞mokです。

ツイッターをしていない人も、つぶやきを見ることができます。

Yahoo、Googleで、「ツイッター @mok007」で検索するとでてきますよ。

ツ黴?

下記、MOKのツイッターからのコピペです。許可をもらい、こちらに掲載することにしました。

避難所へはお昼ご飯を自身で持参して行くのですが、

ご好意で炊き出しをわけて頂くこともあるそうです。

避難所での食事についても、書かれています。

また、支援物資の送付の仕方についてのお願いもありました。

————————————————————————————————–

4/5

今日は中田町石ノ森に物資の仕分け作業に行ってきます。

ボランティアでお手伝いできるかたは、社会福祉協議会を通してボランティア登録すると、

ボランティア保険入れてもらえます。ボランティア保険も大事ですよ?。

物資を送る際には段ボール箱に、何が何個入っているか明確に記してください。

衣類も衣類だけと書くのではなく、子供用、大人用、男性用、女性用

(例)子供スボン3着、子供上着5着、男性用ジャケット4着

衣類も男性用、女性用、子供用他、サイズもM、Lサイズ明記して頂けるとありがたいです。

123untitled

ひとつの箱に、靴下や服やシャンプーや割り箸など、ごちゃ混ぜで箱に入れるよりも、

分類訳での箱詰めをお願いします。

例えば、ダンボール1箱に爪切り100個のみとか、マスクのみとかは非常に助かります!

物資を被災地に宅急便などで、直接送るのは仕分けが出来ないため、

必ず最寄りの社会福祉協議会やNGO、NPO団体に連絡を取りクッションを通した方が仕分けをしてもらえます。

物資を仕分けしやすいように、送って頂くことで、仕分け作業も早く終えて、

いち早く現地に届けることができます。よろしくお願いします!

ツ黴?

4/25

【避難所報告】登米の旧善王寺小学校に足湯とマッサージに行ってきました。

ここの滞在数は60人くらいで、元は志津川の水戸辺の方達です。

もともとご近所さん同士の集まり、善王寺小学校にくる前は登米中学校にいて

300人くらいの生活でやっと小規模になって前より楽になったと皆さん言ってました。

お昼に炊き出しをご馳走して頂いたんですが、

ご飯インスタント味噌汁ほうれん草と魚肉ソーセージの炒め物漬物でした。

オカズは1品、量もめっちゃ少なくて、小学校の一年生の給食でももっと量もあるだろうし、

一日に必要な総カロリーは足りてないんじゃないかなと心配です。

炊き出しの材料の調達も毎日必死だとお母さん達が言っていました。

ほうれん草も自らも避難しているお母さんが個人でやってる畑のほうれん草だったそうです。

食料のご支援頂ける方、どうか登米市内に避難生活している小さいとこにもお力をおかし下さい。

ツ黴?

マッサージしていて、避難所生活の方も自宅避難の方も共通してあがる身体の症状は、

眠れない、血圧が高い、便秘、身体の冷え、むくみ等です。

やっと最近は薬も病院に取りに行けるから薬のんでるよって言うんだけど

身体をつくる資本は食事。野菜も全く足りてない栄養価の低い食事では身体がもたないよ。

ツ黴?

今日印象的だったこと。78歳のばあちゃんが海のことを話してくれて、

昔は針を落としてもどこにあるか分かるくらいって海キレイだったんだよ。

だから牡蠣もワカメも成長早かったし、だげど、今はどんどん海も汚れて。

神様が掃除しなさいって言ってんじゃないがって思うんだ。って言ってたよ。

このばあちゃん、おじいさんの薬を貰いに病院に行くからって隣町まで避難所から

朝早くに自転車で行って避難所にまた帰ってきたんだよ。病院まで車で行かないとキツイ距離。

何も流されて車もないし、んで頑張って行ってみっかなって行ってきたの。

ツ黴?

4/14

本日は津山町若者総合体育館にきております。

こちらは志津川から避難された方達280名くらいいらっしゃるとのこと。

体育館のハジっこにタイ式マッサージブースやっております。

炊き出しは被災者のお母さん達自ら当番制で朝、昼、3時のおやつ、夜とやってらっしゃるそうです。

その当番も5日に1回廻ってくる他にも、トイレ掃除の当番制もあるそうです。

津山の体育館に避難されるまで、志津川のアリーナや親戚のおうちや色々転々とされてる方も多く、

ここは3箇所目と言う方も。他にも登米中学校が学校始まる為、

避難所としては使えなくなるので、登米中学校から蔵ジアムに避難所引越しの情報も聞きました。

ツ黴?

4/7

【物資支援について】歌津での物資のお届けをしていての声なんですが、

現地は少しずつ暖かくなってきて、春物の衣類を必要としてきています。

また春物の次は夏物と季節に応じて、夏はサンダルなど必要とされる物資が変わっていきますので、

長いご支援をよろしくお願いします。

靴が圧倒的に少なかったです。これからスニーカー以外にも長靴も必要になってくると思います。

物資も様々な年代のものを必要としています。

物資の仕分けをしていて、幼児、子供の衣類はたくさん届いてますが、

70代80代の衣類や靴などは圧倒的に少なかったです。現地はご年配の方が多く集まる集落が多いです。

男性女性どちらとも肌着は届いてますが、

女性のブラジャーはカップサイズなど細かく分けられていますし、新品が必要です。

ワコールさんトリンプさんなど女性下着メーカーさん現地入りしてサイズ測ってご支援して頂けませんか?

——————————————————————————————————————–

ツ黴?

現地からの生の声です。状況は、日々刻々と変化しています。

でも、まだまだ足りていないこと、そして長期的な支援が必要なことに変わりはありません。

もし何か出来ることがありましたら、どうかご協力お願いします。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ