カメラを持って出かけよう、ナイトツアー

春休みに入り、ナイトツアーが好調です。

今日のお客様は、初めての石垣島。

珍しい動やキレイなお花など、たくさん写真を撮られていました。

DSCF5148

沖縄では、馴染みのあるパパイアです。

こちらでは、熟す前に野菜として食べるのが一般的です。

ツ黴?

ナイトツアーの始めは、いつものように夜の音をじっくりときいて頂きます。

その最中、近くで猫のような鳴き声が。

フクロウ(セレベスコノハズク)のメスです。少し離れた場所にオスもいます。

お腹がすいているようで、下の芝生にいる獲物を探してキョロキョロしています。

あまりこちらのことを気にしていないようだったので、ゆっくりと近づいていきました。

でも気配を感じて、飛んでいってしまって。。残念と思っていたら、あれ、また戻ってきた。

他の生き物を見だしても、すぐそばにやってきたりして、

フクロウにペースを乱されることも。フクロウが全く見えない日もあるので、嬉しい悲鳴です。

ツ黴?

ツ黴?

ヤエヤマヤシの実を双眼鏡で見ているところ。

この実を、ある夜の生き物が食べるのです。

DSCF5126

ツ黴?

(以前のブログにも書きましたが)スルメの足のようなものが落ちていましたよ。

箒にも、見えますね。この正体は、ナイトツアーで詳しくご案内しますね。

DSCF5129

ツ黴?

ヒメアマガエルがいました。

DSCF5133

石垣島にいるカエルは、どれも鳴き声が面白くて。

このヒメアマガエルは、カスタネットを叩くようなの音で鳴きます。

ゲストさんは「こんなに小さいのに、あんなに大きな声で鳴くんですか!?」と驚いてらっしゃいました。

DSCF5135

ツ黴?

ツ黴?

石垣島には、ここにしかいない生き物たちがたくさんいますが

動物だけでなく、植物も面白いですよ。

大きな大木に寄生して生きるオオタニワタリや、ハブカズラ。

ヤエヤマヤシの幹には、地衣類。

昔はどこにでもあった、桑。今、赤い実がついてます。

そんなのも見ながら、夜の森を進みます。

ツ黴?

ツ黴?

池には、ヤエヤマイシガメ。

今年は寒い日が多く、なかなか姿を現してくれないカメ。

今日は気温が上がったので、やっと出勤してくれました。

DSCF5138

ツ黴?

ツ黴?

広場では、ライトを消して真っ暗にしてみました。

なぜかって!?それは、光るものを見るためです。そう!ホタルです。

正確には、マドボタルの幼虫です。

今日は月が出ていないのですが、

それでも暗闇に目が慣れてくると、とっても明るい。ライトなしで歩けるほどです。

しばらく、ホタルの光を楽しみながらおしゃべり。

ゲストさんは以前、ホタルが群れで飛んでいるのを見たことがあるそうで

それを聞いた私も、思わず感激しちゃうほどキレイだったそうです。

ツ黴?

ハイビスカスを写真に撮っていたら。。。

DSCF5146

花びらにキリギリスが。蜘蛛の巣も。

自然の色に魅せられて、シャッターをきられていました。

横からその写真をちらっと拝見したら、

花も虫も、何だか生き生きと輝いていて。お好きなのが、よくわかりました。

DSCF5145

ナイトツアーは、ゴールを目指して早足で歩くものではありません。

ゆっくりのんびり、おしゃべりをしながら、夜の森をご案内します。

私もお客様と一緒になって、楽しみながらいけたらなぁと思います。

カメラをお持ちの方は、ぜひ気になったものを写真におさめて下さいね。

旅から帰ってからも、きっと楽しんで頂けると思います。

フラッシュの光に敏感な生き物もいますので、

その際は、その都度ご案内致します。

ツ黴?

初めての石垣島。夜の森はいかがでしたでしょうか。

DSCF5143

ナイトツアーへのご参加、ありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております。

ツ黴?

ツ黴?

ナイトツアーの明細は、こちらから

TEL:0980-88-2071

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です