石垣島の、今夜の夜のツアー。ジャングルを歩くナイトツアーに行ってきました。

今日は5人家族のみなさんを、石垣島の夜の森へとご案内しました。
いろんな生き物のするジャングルの中へと入っていくと、
DSCF4906DSCF4903

かわいいカエルがいたり

DSC_0101DSC_0100
カメがいたり

DSC_0042

最後はフクロウを双眼鏡で見て(今日は写真が撮れなかったから、前撮ったやつを掲載)

DSCF4907

んー、固有種(地球上でここにしかない生き物)だらけな今日のツアー。
みんなが見上げているのは、おーーーっきなヤシの木。

DSC_0091DSC_0110

満月もきれい!

ニュースを見たら、ここ18年で地球と月が一番接近した日らしいですね。
大きいし、きれいだし。周囲の雲がふわーっと明るくなるが素敵でした。
ヤシの木陰からの満月もきれい(これは、アレカヤシ)

Twitterにひろが今日のツアーの様子をつぶやいてるので、転載します。

RinpanaHiro りんぱな|ひろ
今日はナイトツアーでした。お客様をお迎えにあがろうと、車を走らせておりましたら、夕日がとっても綺麗でした。どこかに駐車して写真を撮りたかったのですが、もうちょっとのところで雲に隠れ。。。

RinpanaHiro りんぱな|ひろ
今日のツアーには、3歳と10歳の女の子が参加してくれました。3歳の子は、ライトが大好きになって何度お父さんに言われても、ライトをつけて遊んでいました。でもフクロウのところは、必死で我慢してくれて。10歳の子は、カエルやホタルの幼虫にギョギョッ!となりながらも、楽しんでくれた様子。

RinpanaHiro りんぱな|ひろ
おばあちゃんは送迎途中、街灯があまりないのに驚いてて「暗い」とずっとおっしゃっていました。ほんと、真っ暗ですよね。もっと、星が見えたら良かったのですが。ツアーが終った時、「子どもだけじゃなくて、大人も十分楽しめた。貴重な経験だった。」とおっしゃって下さって。

RinpanaHiro りんぱな|ひろ
お父さんは、もっと見たかったのかもしれません。フクロウを見てる時も、ずーーと双眼鏡を覗かれてましたし。お母さんと交代で3歳の女の子の手をひいてらっしゃいました。またゆっくり、いらして下さい。ご参加、ありがとうございました。

小さな女の子から、おばぁちゃんまで「次は何が見れるのかな?」って、
ワクワクしたんじゃないかな。それに、普段は歩かない夜の森を歩いてドキドキしたり。
もしかしたら、お父さんが一番楽しんでいたのかも。
先日のツアーでも男性の方がおっしゃっていたけど「子供にかえれた!」って。
夏休み、おばぁちゃんの家の裏の森を歩いて過ごしたドキワクした時間に、かえれるんですよね。
2時間じゃ、全然足りないかも知れない。また、遊びにきてくださいね。

ー 今日みた生き物の説明、名前 ー

:アイフィンガーガエル
(木の上に住んでいる、日本では石垣、西表島にしかいない珍しいカエル。
生活スタイルもとても珍しく、日本でこの種類だけしかない特種な能力を持ってる)

:ヤエヤマイシガメ
(これも、石垣島、西表島にしかいない固有種。オタマジャクシが大好物。)

:リュウキュウコノハズク
(日本で一番小さいフクロウ。これも、沖縄にしかいない
最近は巣ごもりを初めた。オスがメスのために餌をとりにきていたのかな)

:ヤエヤマヤシ
(地球上どこを探しても、この島にしかないヤシの木。
しかも、石垣島、西表島のごく一部の森の中にしか生えていない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です