電気がきた。

電気がくることって、嬉しいんですね(笑
今まで隣のアパートから延長コードで借りてたけど
今はちゃんとコンセントから電気が来てる。

普段当たり前のことが、なんだか新鮮に感じた。

電気屋さん、みんないい人だった。

以前どっかで会ったことがあるんだけど思い出せない。
聞いてみると、その人もそう思ってたみたい。
「あー、あそこで会ったんだ!」と解決。
しばらく話して帰りしな、振り返り際に肩を叩いて
「がんばれよ」って一言。
見た目どおり優しそうなじさん。

長老格のじーちゃん。
気短で職人気質。仕事に厳しそうな人。
忘れ物があったから街に取りに行かせてる間
(それがないと仕事進まないから暇で)
「遅いなぁ。俺が行った方がよかったんじゃないか」
気短すぎww
その間に珈琲を出した。
最後、去り際に「ごちそーさん」と笑顔で車に乗り込む。

一番若い人。
仕事を覚えはじめの人。
おどおどした手つきで、みんなにイジられながら、
楽しそうに仕事をしてる。
新しい機械の使い方を教わってて、
解ったような、解ってないような。
でもごまかすでもなく、解ったふりでもなく、
何度も頭の中で使い方を復唱してるようなまじめさが好印象。
おやつに出したお菓子を、最後までちらちら見てたので、
車にのせといてあげた。

現場をとりまとめてる40歳くらいの人。
素早く、丁寧。
常に回りの作業を見て、
道具一つまで誰が持ってるか解ってて、
それが足りなくなる前に、自分でそれを届ける。
あぁ、こんな人がいるから、丁寧に事故なくきれいに終わるんだ。
すげーなー。
自分もこんな(立場の)人でなきゃいけないんだなって、なんだかそう感じた。

3 Comments

MOK

いい日記だなぁ。
職人さんたちもこんなふうに見てもらってたなら、やりがいあったはず!
あきらさんの優しさが出てる日記。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です