てしごとやさんが来てくれたよ、ナイトツアー

このブログにも何度も登場頂いている、てしごとやさん。

ユキさんには、手芸部でと?ってもお世話になってます!! いや、それ以外も。。

内地からお友達がいらっしゃり、一緒に遊びに来てくれました。

ツアーに来る前から、みんなでワイワイしておりまして

「マンタの夜の顔が見える。大木にへばりついて、木々の間を飛ぶ。」とか、冗談ばかり言っておりました。

そんなのがあるなら、私も見たい!

ツ黴?DSC_0433

ツ黴?ツ黴?

注意事項を説明し、出発した矢先。電柱にカンムリワシが留まっていました。

DSC_0436

ツ黴?

まずは、いつものように夜の音をじっくり聞いて頂きます。

何種類かも生き物たちが鳴いていたのですが、

その中でも一際目立つ「トトトトトトトー」という声が気になって。

さぁ?、正体は何なのでしょうかね?。

ツ黴?

あっちこっちから気配を感じられるのは、フクロウ。恋の季節です。

でも、姿は見えません。よくいる場所にお連れしたのですが、おらず。次の場所にも、おらず。。。

あれぇ、どこにいっちゃったのかな・・・と、諦めかけたら!

すっごく見やすいところにいてくれました。リュウキュウコノハズクが、3匹?4匹います。

DSCF4430

そ?っと近づいて、じっくり観察。赤いライトがあたっているところに、フクロウがいます。

この時期、フクロウは面白いですよ。フクロウの婚活が見えるんです。

今日は、オス1匹に対しメスが群がり。オスが若干、困惑しているようにも見えました。

草食系って、フクロウの中にもいるのかな?

DSC_0446

ツ黴?

夜の森を進んでいくうち、「段々と、目と耳が敏感になってきたね。」と。

暗闇に適用してきたようです。で、「あそこに何かいるよ」と、草村をささっと動くものを発見。

DSCF4436

「わぁ?、スベスベしてるね。」 「そうなんです。サキシマスベトカゲと言います!」

名前って、単純です。覚えやすくて、いいけど。

写真ではわかりにくいですが、名前の通りスベスベで、鱗が綺麗です。

ちっこい手が、何とも可愛いんです。意外と爬虫類がお好きとのことで、真剣です。

DSCF4432

ツ黴?

リクエストには、虫ともありました。

虫じゃないけど、ムシと名のつくものを紹介中。

DSCF4438

ザトウムシという、蜘蛛の仲間です。

ツ黴?

オオハナサキガエルがおりましたよ。

DSCF4442

ツ黴?このカエルは、繁殖期である冬によく鳴きます。

鳴き声だけ聞いていたら、カエルとは思わないかも。

DSCF4443

吸盤に触ってみたり、ここでも爬虫類好きがでました。

ツ黴?

クワズイモの葉の上には、ヤエヤマアオガエルがおりました。体色の緑が、綺麗です。

すぐ近くに、アイフィンガーガエルも。

晴天が続いていますが、アオやアイフィンの元気がいいところを見ると、雨が降るのかな??

DSCF4451

ツ黴?

昨日に引き続き、星が綺麗な夜です。

「双眼鏡で見ると、肉眼では見えないものも見える!」とのこと。オリオン大星雲を見ておられます。

なるほど、せっかく持っている双眼鏡を使わない手はない。今度から、使わせて頂こうっと!

DSCF4445

芝生の上では、マドボタルの幼虫が光っていました。

ツ黴?

ツ黴?みんなで記念写真。

で、肝心の「トトトトトトトー」は・・・声はするけども、姿は見えず。残念。

DSCF4446

ナイトツアーへのご参加、ありがとうございました!

フクロウを見て頂けて、良かった。面白かったですね。

次回はぜひ、ヤエヤマボタルの舞乱を。石垣島に住んでいて、見ないなんてもったいない。

Tさん、その時期にまたいらして下さい。お待ちしておりま?す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です