久しぶりのカエルの調査(1日目)石垣島でコガタハナサキガエルの調査

今日は久しぶりに、コガタハナサキガエルの調査に行ってきました。
同じ場所に住む二種類のカエル(10年前までは同じ種類だと思われていたカエル)が、
どんな生活をしているかを調べている、琉球大学 大学院の方の研究のお手伝いです。

真っ暗な山中(ジャングル)を懐中電灯一つで歩きながらカエルを探して歩き回ります。
「夜の山なんて、怖くないの?」 ってよく聞かれますが、全然そんなことないです。
木々の隙間からは星空が見えたり、川のせせらぎが(結構大きな音)聞こえたり、
僕の声に反応してフクロウが鳴きはじめたりとか。とっても気持ちのいい時間なんですよ。
みんな来ればいいのにって思うくらい。
(調査場所はちょっとダメだけど、他にも素敵な場所いっぱいあります)

調査の内容はというと、カエルがいたら捕まえて、
体長(鼻の先端から、肛門=総排泄口)や口の幅、体重や食べ物を調べます。
体の色の変化や移動範囲も調べられるよう個体識別タグを埋めているものもいます。
今日は久しぶりにカメラを持って行ったので、
写真をいっぱい撮らせてもらいました。

結局、日にちが変わるころまで山の中でうろうろ。
あー楽しいなぁ縲怐B

2 Comments

花咲蛙

 今回も調査へのご協力ありがとうございました。
あきらさんの写真の中に棲むカエルは♪活き活き♪してますね。私の記録写真とは大違いだわ!
 今回も、細かいところまで見渡せる夜行生物並みの内藤’s Eyeには驚かされました(笑)。

これからも 石垣のよさや生物を皆様にいっぱい紹介してくださいませ。

返信する
あきら(りんぱなのガイド)

いつもコメントありがとうございます! 今回も色々教えてもらって嬉しかったです。写真、だんだん思うものに近づいてきているので楽しいです。今回も写真ばっかりでお邪魔してすみません縲怐B

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください