カエルの調査2日目 縲恊ホ垣島でコガタハナサキガエルの調査

今日もカエルの調査2日目。

ナイトツアーを途中で失礼させていただいて、調査に参加です。
(本当はガイドはひろが担当で今日はツアーに行く予定はなかったのですが、
なんだか流れでいつのまにかガイドに…..(笑

いつもハブがいる場所に今日は3匹もハブがいて、
一匹が川を渡ろうとして、流れに捕まって流されちゃったんですよ縲彌r
やー、笑った笑った。「ハブさんしっかりしてくださいよー」 とか言ったりして。
ハブもおぼれるんですねーw

今日もいっぱい写真を撮りました。

ハブのアップの写真、蛇の鼻面とレンズとの距離はわずか2センチ。
ぜーーんぜんハブは気にしていませんし、微動だにしません。
ハブって聞くとみんな怖がるけど、毒が怖いだけであってハブはそんなに怖くないのになー
って、いつも写真を撮りながら思うのです。でも、接し方を間違えると噛まれますからね。
生態や接し方を知らずにむやみに近づくのはやめた方がいいですよ。

カエルたちもよくないてましたよ。
卵をもった子もいました。(写真の赤いつぶつぶはお腹の卵です)

山の中はちょっと涼しい。と、言ってもTシャツでは肌寒い程度(笑

昨日しず縲怩ゥだった調査終了地点では、ヤエヤマヒバァとサキシマハブの2匹の姿が!
なんでだ?と思ったら、オオハナサキガエルの卵を持った♀と、♂が2匹。
他にも♀の取り合いで、♂が何匹も鳴いています。

昨日は全然声もしてなかったのに、何で解るんだろうなぁ。

写真の最後は、サキシマヌマガエル。とっても眠そうな顔がキュート。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください