16日祭

今日は、旧暦の1月16日です。

グソー(あの世)のお正月とされています。

島のどこの学校も、午前中で終わります。商店や会社も、一部のところは午前だけの営業です。

そしてお昼になると、家族や親戚一同でお墓参りに行きます。

お餅や果物、お酒など、ご先祖様にお供え物をします。

お墓の敷地は広く、みんなが座れるくらいあります。

敷物を引いて、巻き寿司や天ぷらなどのご馳走が入った重箱を広げ、みんなで食べます。

光景としては、お墓の前でピクニックをするという感じです。

グソーの正月を祝い、ご先祖様に日々あったことを報告する。16日祭は、そういう日です。

DSCF4278

これは、打ち紙 (うちかび) と言います。あの世のお金です。

燃やして、煙を天へと行き渡らせます。16日祭だけでなく、お盆やお正月にもします。

そう、あの世に行ってもお金がいるのですよ。

ひゃ?、死んでまで「貧乏暇なし」なんて言ってたくな?い!

子や孫を大切にすることで、あの世での生活が成り立つわけね。頑張ろう。

16日祭、いつまでも受け継いで欲しい伝統行事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください