リュウゼツラン

リュウゼツランの花が咲いていました。

花をつけるのはとっても珍しいことで、数十年に1度なのだとか。

そのため、100年(1世紀)に1度開花するという意味で

「センチュリープラント」という英名があるそうです。

DSCF3577

ツ黴?

DSCF3598

葉は大きくて、かなりしっかりしています。

先は尖っていて、刺さると痛そうです。

ツ黴?

DSCF3593

これがお花です。白くて、可愛いです。

リュウゼツランの仲間は100種類以上あり

この名前を調べたのですが、残念ながら見つかりませんでした。

葉は似ているのがあるのですが、この花と同じものがなくて。

それだけ、珍しいということなのでしょうか。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

ツ黴?

DSCF3583

花のあとに、新芽がつくみたいです。

でも、ここに新しい葉がでても。。。この後、どうなるんだろう。

また観察しに、行かなくっちゃね。ツ黴?

それにしても、貴重な花を見れて良かった。次は、いつ咲くかわからないもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください