田植えが始まりました

早いもので、2月も中旬となりました。

12月から始まりましたサトウキビの収穫が、最盛期を迎えています。

島ではサトウキビのことを、キビと言います。

既に刈り取られた畑では、残がいから新しい芽が出ていたり。

キビを運ぶ大型トラックも、製糖工場へ向かって走っています。

収穫されていない畑も、まだまだ見かけます。雨が続いてますからね。

うちの近所は、人が足りてないのかも。

キビを手で刈る作業は、それはそれは、とっても大変なんです。

広大な畑で1本1本のキビを切って、束ねての繰り返しですから。

雨の日も、風の日も、暑い日もお疲れ様です。

さて、そんな収穫の一方で、田んぼでは田植えが行われておりますよ。

DSCF4185

お米は、二期作です。だから、サイクルが早いんですよね。

こないだ刈ったと思ったのに、今度は田植え。

キビにしろ、米にしろ、畑にしろ、農家の方は大変。

皆さんの苦労があるから、こうして日々、美味しいご飯が食べられるんです。有り難や、有り難や。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください