セダカだったのか

石垣島にいると、車を運転している時

人や障害物に気をつけるのは勿論、道路やその周辺にいる生き物にも気をつけます。

私がこういう仕事をしているからかもしれませんが。

今日は、道路をヘビが這っていました。

急いで車を降りて見に行きます。でも、辺りは真っ暗。

あいにくライトを持っていなくて、よく見えません。

もしハブだったら怖いので、安易に近寄れないし。

でも、この頭の形はハブじゃない。マダラでもない。ということは・・・

まっさか、違うよな。。。うーん、とにかく写真だ。

フラッシュの光で何とか姿を見ようとするも、遠くから違う車が近づいてきました。

このままでは引かれてしまうので、尻尾を軽く触って草村に行くように促します。

車は私の動きを察知して、何かがいると気づいてくれた様子。

DSCF4137

帰宅後、あきらに写真を見せると 「えぇ! セダカじゃん!!!」 と。

DSCF4139

まさかとは思ったけど、イワサキセダカヘビでした。

非常に珍しいヘビで、日本で唯一カタツムリを食べるヘビです。

昨年の夏、あきらが捕まえてしばらく飼っていました。

詳しくは、イワサキセダカヘビを捕獲!! カタツムリ捕食の瞬間を撮影

ヘビに詳しい方なら、このヘビがどれだけ珍しいかご存じのはず。

はぁ?、もっとじっくり見たかった。本日の教訓、ライトは常備しておくこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です