歩く楽しみ

曇りの日。それは、お散歩日和。

晴れていると暑いし、帽子をかぶらなきゃいけない。

だから、今日みたいな日は散歩するには丁度いい。

近所を散歩すると、色んな発見があるんですよ。

最近、若者が旅をしなくなったという話題を耳にしますが、それについてある方がおっしゃってました。

「それは子どもの頃に行った旅行で、乗り物にばかり乗っていたからじゃないかな。

 飛行機や新幹線、バスに電車。そういうものは移動には便利だけど、

 乗り物に乗って観光地を巡ってるだけじゃつまらない。

 もっと歩くべきだ。歩くと、旅は何十倍にも楽しくなる!」って。

うーん。確かに、それも1つあるのかもしれません。

私は、散歩が大好き。カメラを持ってからは、一段と視野が広がりました。

そのおかげで、先日のブログに書いたようにコウモリと目が合うなど、

多くの生き物の観察が直に出来ます。

それから 「ここにはパパイアがあるから、実ったら取りにこよう」 とか

「田んぼに水がはられてるから、そろそろ田植えか」 とか。

季節の変化にも敏感になるし、地域の人の動きもわかる。

今日見つけたのは、春の訪れを告げるリュウキュウバライチゴ!

DSCF4099

しかも!いっぱい咲いてるし、実ってる。

DSCF4095

ツ黴?

熟すまで、半月くらいかなぁ。

お隣さんが育てているイチゴと違って、こちらは野イチゴ。

なので、熟すとすぐに鳥に食べられてしまいます。

鳥にとってのご馳走だから仕方ないけど、でもでも、少しでいいから食べた?い!

またトコトコ歩いて、様子を見にこうようっと。

DSCF4096

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください