昼間のコウモリ

先日、ツイッターのほうには書いたのですが

フクロウツ黴?(リュウキュウアオバズク) と大接近しました。

餌を狙って、ハンティング。ぶわぁっと飛んで、「あ!」と思った時には目の前。

あきらまで、あと10cm!すぐ 隣にいた私にも、風圧を感じるほどでした。

すごかった。興奮して、寝付けませんでした。

そして、昨日。今度はヤエヤマオオコウモリと、目があいました。

落ちていた木の実を拾って、顔をあげたら「うわっ」って。

驚いたのは、コウモリも一緒。こっちをじっと見て、警戒しています。

DSCF40382

そっれにしても・・・わかりますかね??

コンデジで撮ったから、はっきり見えないのが残念なんですが。

ヤエヤマオオコウモリって、可愛いんですよ!!

ナイトツアーでお客様にお見せすることもあるのですが

双眼鏡を覗いたお客様がよく口にされるのは、「意外と可愛いんだね」です。

タヌキみたいな顔と紹介するのですが、クマさんでもいいかも。

顔と体の一部は、はフカフカの毛で覆われています。

コウモリは、ヤエヤマオオコウモリのような大きなコウモリと、小さなコウモリにわかれます。

大型と小型では、餌も違うし顔の作りも違うのです。

鳥ではなく、ほ乳類というのがよくわかりますね。

ツ黴?

ツ黴?

DSCF40372

何もされないとわかると、自分の世界へ突入。

後ろ肢でぶら下がったまま、下を見たり、クルクル回ったり。

ツ黴?

DSCF40362

ちょっくら移動。この後、イヌビワの木の実をモグモグと食べていました。

基本的に夜行性の動物ですが、昼でも飛んでいるところをたまに見ます。

それも、割と高いところを飛んでいたりして。

気をつけて見ないと、カラスと間違えるくらいです。

ツ黴?

今年のナイトツアーは、このコウモリをもっとお見せできるようになりたいなぁ?。

意外と可愛いコウモリ、見に来て下さいね。お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください