マンタスクランブルについての話し合い

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > シュノーケルツアー > マンタスクランブルについての話し合い

世界で1,2を争うマンタとの遭遇率を誇る石垣島のマンタスクランブル、
川平石崎半島から船ですぐにアクセスできる距離にありますが、
僕ら利用者が増える一方で利用者側のマナーが問われています。

一定のルールを作る必要性を各方面が求める一方、
環境省が音頭を取って下さり、ルール作りを始めることになりました。
りんぱなでは、昨年末にポイント地底図の作成や調査業務の現場段取りなどを
SeaWater DS. の小室さんと共に行いました。
今回は環境調査会社がアンケート結果などをもとに報告を行い、
「適正な利用を行う方法を模索する」 ための意見交換も行われました。
漁業関係やダイビング、シュノーケリングだけでなく、マリンレジャー全般の
マンタスクランブルを利用する業者が今後一同に集まり、フィールド利用の
ルール策定を行っていく予定です。
ルール策定までは、りんぱなでは今まで通り、
マンタの活動に悪影響を与えないよう充分注意しながらツアーを開催していきます。
今年も、もうすぐマンタのシーズン。皆さん、楽しみにお待ち下さい!

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ