ムーチーの日

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ムーチーの日

沖縄では今でも、旧暦で行事をすることが多々あります。

今日は、旧暦の12月8日。ムーチーを食べる日です。

DSCF8015

ムーチの作り方は。。

餅粉と黒砂糖に水を加えて、よくこねて耳たぶくらいの柔らかさにします。

それを月桃 (げっとう) の葉にのせ、平たい長方形にして、葉で包みます。

蒸し器で30分ほど蒸せば、出来上がり!

月桃のいい香りと、黒砂糖の甘さ。美味しいのです。

内地でいう、ちまきのような感じですね。

ツ黴?

ナイトツアーにいらしたことのある方には、おなじみの月桃です。

葉っぱは大きく、揉むといい香りがします。

初夏に、花を咲かせます。外は白く、中は黄色の花です。

DSCF2796

ツ黴?

秋になると、赤く丸い実をつけます。

DSCF8164

ムーチーの別名は、鬼餅です。民話からきています。

(民話には幾つか類話があるので、今日はその中の1つを紹介します。)

昔、夜な夜な人畜を襲う鬼のような男がおりました。

妹はそんな兄を憂いて、兄の好きな餅をたくさん作りました。

自分が食べる餅は、普通の餅を用意しましたが

兄に食べさせる餅には、鉄を入れました。

そして兄を海が見える崖に連れだし、一緒に餅を食べました。

しかし、兄の餅は鉄入り。鬼のような男でも、鉄は食べられません。

妹は、何ごともなく横で餅を美味しそうに食べています。

男はそんな妹に驚き、飛びあがりました。

そうして足を滑らせ、海に落ちて死んでしまいましたとさ。

その日が12月8日だったことから、

知恵と力がつくとしてムーチーを食べるようになりました。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ