拾ったどー!

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 拾ったどー!

夜明け前、目を覚ますと風の 「ゴー」 という音がします。

寝ぼけ眼でカーテンを開けると、空は灰色。おまけに、寒い。

無理と判断する私に対し、「この風でも、多分あそこなら大丈夫」と元気一杯の人が。。

いつもなら 「さっすがガイドさん!」 と言うところですが、「い、行くの・・・・」と思いつつ準備開始。

クローゼットから冬物のモコモコした服をひっぱりだし、熱いお茶を作り、出発です。

DSCF8380

ツ黴?

釣り初心者の私。

ず?っと前、あきらがコブシメツ黴?(コウイカ)を釣っている写真を見て、やりたいと思っていたのです。

「釣り名人に教わったやり方を、伝授しよう。釣れるんだ。」と得意げに言うあきら。

「今まで、何杯釣ったの?」 「1杯。1回しか行ってないのに、100%の確率だよ。」と。。。

えーーー、そうだったの!?

もっとたくさん釣っていると思っていたので、ビックリ。

勝手に勘違いした私が、悪いのか?? はてさて、どうなることか。

ツ黴?

予想通り、この場所は風が弱く、波もたっていませんでした。

教えてもらってやってみるも、最初は変てこな方向にいってしまって。

でも次第に、何とかなってきました。「ガイドの教え方がいいんだよ。」とのこと。

DSCF838222

ツ黴?

それにしても、寒い。そして、釣れない。

昨日、釣具屋のお兄さんは

「どれを使おうが、絶対に釣れるし、絶対に釣れないですよ。」と言っていました。

要するに、いるところにいけば釣れるし、いないところにいけば釣れない。

餌となる、小魚はたくさんいるようなんですが。

DSCF8386

ツ黴?

途中、太陽が出てきて、少しは暖かくなりました。太陽熱は、偉大だ。

しかし、釣れないのは同じ。結局、ボウズでした。

私は釣りのやり方がわかったので、それだけで満足でしたけど。

ツ黴?

トボトボと帰ろうとした時、「あ!!」

発見したのは、ウミガメの甲羅の一部。

1つあると、調子にのるのがりんぱなです。ビーチコーミングに転換です。

DSCF8390

ツ黴?

そしたら、またありました。

しかも、ウミガメとリクガメ (セマルハコガメ) の両方をゲットです。

海と山というのは、遠く離れているようで繋がっているのです。

DSCF8400

ツ黴?

西表島に生息する、ニッパヤシの実もありました。

石垣島と西表島も、海を隔てて繋がっているのです。

DSCF8410

ツ黴?

最後に、またまたウミガメ。すごーーい。

こんな短時間で、ウミガメ3つです。セマちゃんもあったし。

ビーチコーミングとしては、大漁です。

DSCF8411

うちに帰ると、お隣のTさんが

「うちにはデッカイ包丁がないから、どうしようかと思って。

 とりあえず、小さい包丁磨いで待ってたんだよ?」って。あらら、ごめんなさい。

いつになるかわからないけど、いつかに期待して下さ?い。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ