石垣島トレッキングツアー オープン! (1/24)

マーニで作る箒

今日の主役は、マーニ。これで、箒(ほうき)を作ります。

マーニとは、ヤシの仲間の植物。正式名称は、コミノクロツグ。

でも島の人は、方言名であるマーニと呼びます。『本当に役に立つ』という意味だそうです。

DSCF8300

ツ黴?

どんなふうに役に立つかというと。

葉(新芽)の部分は乾燥させて、子どもが遊ぶ玩具を作ったりします。

お土産物屋さんにある、ユビハブはこれです。

でも今回使うのは、葉ではなくて根元の部分にあるこの黒いもの。

DSCF0258

昔はこれで箒やたわしのような掃除道具を作ったり、

編んで紐にして家畜を繋いだり、色々なものを縛ったり。

茅葺きの屋根にかぶせおさえるのに使ったり。

島のどこにでもあって、丈夫で雨風にも耐え、すぐに乾き、軽く・・・

とにかく、生活になくてはならなかったものです。

ツ黴?

こうして見ると、髪の毛みたいですね。ちょっと苦手の方もいるかも。

DSCF8165

お手製の道具、というか木に釘を打ち付けたもの。

ツ黴?

これを櫛のように使って、1本1本そろえます。

DSCF8140ツ黴?

ツ黴?

針金で留めます。

DSCF8139

ツ黴?

長さを揃えれば、完成。

DSCF8143

ツ黴?

スーパーに行けば、物が溢れている時代です。

化繊のもの、安価で手頃なものはたくさんあります。

でも、丁度いいものってなかなかない。

長く使えば、きっと手に馴染むようになるでしょう。

『本当に役に立つ』。いい名前ですね。

DSCF8168

ツ黴?

1 Comment

あきら

写真に写っている 茶色いホウキも、5年前に僕が作ったものです。ブタ草の穂で作りました。赤い鎌も、刃が折れた鎌を削って作った細かい作業用のものです。3Rにもういっこ、リペアー=修理する を加えて、4Rにしていきませんか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です