マーニで作る箒

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > マーニで作る箒

今日の主役は、マーニ。これで、箒(ほうき)を作ります。

マーニとは、ヤシの仲間の植物。正式名称は、コミノクロツグ。

でも島の人は、方言名であるマーニと呼びます。『本当に役に立つ』という意味だそうです。

DSCF8300

ツ黴?

どんなふうに役に立つかというと。

葉(新芽)の部分は乾燥させて、子どもが遊ぶ玩具を作ったりします。

お土産物屋さんにある、ユビハブはこれです。

でも今回使うのは、葉ではなくて根元の部分にあるこの黒いもの。

DSCF0258

昔はこれで箒やたわしのような掃除道具を作ったり、

編んで紐にして家畜を繋いだり、色々なものを縛ったり。

茅葺きの屋根にかぶせおさえるのに使ったり。

島のどこにでもあって、丈夫で雨風にも耐え、すぐに乾き、軽く・・・

とにかく、生活になくてはならなかったものです。

ツ黴?

こうして見ると、髪の毛みたいですね。ちょっと苦手の方もいるかも。

DSCF8165

お手製の道具、というか木に釘を打ち付けたもの。

ツ黴?

これを櫛のように使って、1本1本そろえます。

DSCF8140ツ黴?

ツ黴?

針金で留めます。

DSCF8139

ツ黴?

長さを揃えれば、完成。

DSCF8143

ツ黴?

スーパーに行けば、物が溢れている時代です。

化繊のもの、安価で手頃なものはたくさんあります。

でも、丁度いいものってなかなかない。

長く使えば、きっと手に馴染むようになるでしょう。

『本当に役に立つ』。いい名前ですね。

DSCF8168

ツ黴?

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ