イチジクのフラン

最近、食べるものの話題が多いような気がしますが。。。

確かに、食べてばっかりだ。食欲の秋だから、まぁいいか!

今日も、りんぱな料理長のあきらが張り切りっております。

挑戦するのは、イチジクのフラン。フランって、何だ?

食べるのも初めてなら、作るのも初めて。さぁ?、どうなることか。

DSCF7814

ツ黴?

まずは、牛乳を温めておりますが。。。横には何気にグラスがあります。

何かと思えば、ラム酒の水割り。材料のラム酒を、こっそり飲んでいました。

DSCF7808

ツ黴?

完熟したイチジク。柔らかくて、ちょっと切りにくい。でも、絶対に美味しいはず。

DSCF7815

ツ黴?

ちなみに、イチジクは漢字で 『無花果』 と書きます。

『花のない果物』 という意味ですが、本当は花があります。

外からは見えませんが、実の中に花がつくのだそうです。

DSCF7819

ツ黴?

外で犬と遊んでいたら、「写真撮るなら、今だよ」と呼ぶ声が。

なるほど、いい感じです。

DSCF7820

ツ黴?

どうなるのかな、楽しみだなぁ。

DSCF7824

ツ黴?

オーブンに入れて、待つこと30分。甘くて、いい香りが辺りに漂います。

ツ黴?そしてそして、ジャジャーン。出来ました!!

DSCF7840

ツ黴?

アップにすると、一段と美味しそう。

白に赤のイチジク、周りの黄色。配色が、映えますね。

うぅ?ん、素敵。早く食べよう↑↑↑

DSCF7837

ツ黴?

甘いものは、食べるの専門で作ったことのない私。

フランという言葉も、初めて知ったほど。そのお味はというと。。。

プリンに似ているというのが、一番近い表現だと思います。

フワフワで、甘くて美味しい。イチジクも、トロトロです。

DSCF7842

ツ黴?

あきらは子どもの頃から、お菓子を作るのが好きだったそうです。

小麦粉があるのだから、中麦粉や大麦粉もあるのだと思っていたとか。

今回は、本屋さんでこの本を見つけて。材料がシンプルで、簡単。これが決めてでした。

「お客様にだしたら、喜んでもらえるかな」と購入。

DSCF7847

スタッフの私は、大喜び。石垣島で、こんなスィーツをだすお店があるのかな?

ましてや、エコツアーの後でこんなのだされたら・・・私なら、感激する。採点甘過ぎかな??

皆さん、どうでしょう。何かご意見ありましたら、遠慮なくコメント下さ?い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください