鮎の塩焼き

石垣島には、いくつか川があります。

しかし残念なことに、内地のような美味しい川魚はいません。

そんな訳で最近のあきらは、「川釣りがしたいなぁ」なんて口にしていました。

そしたら今日、何と鮎が届きました。

鮎といえば、やっぱり鮎の塩焼きでしょ。やったーーー!

DSCF7800

ツ黴?

準備は、夕方からすればいいと思って私は昼寝。

爆睡して気持ちよく起き、玄関の戸をあけたら・・・あきらがどこからか、竹を切ってきていました。

石垣島に、こんな立派な竹が生えてるの。知らなかった。

塩をまぶして、竹串に刺して準備は完了。さぁ焼くぞ! っと思ったら、タイミングよく電話が。

いつもお世話になっている方から、「車のバッテリーあがっちゃって、動けない。助けて?。」とヘルプの電話。

あきらは救出に向かうことになりました。まぁ、その間に私は犬の散歩に行きましょう。

ツ黴?

あきらが帰ってきて、宴会スタート。炭火で鮎を焼くなんて、贅沢。

もう焼けたかな、まだかな。

DSCF7798

ツ黴?

これは、もういいんじゃない?

ってことで、一仕事終えたあきらがガブリっ!

DSCF7806

うま?い!!!!

ツ黴?

こちらは、サーモンのカルパッチョ。

DSCF7804

私が寝ている間に・・・料理長は竹の採取やら、料理やら、忙しかったみたいです。

何から何まで、ごめんね。片付けは、するからよ?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください