山梨のぶどうと、鯛損さん(HOOKかんきょう協育事務所)

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > 食べ物 > 山梨のぶどうと、鯛損さん(HOOKかんきょう協育事務所)

栗ご飯、舞茸に続く、秋の味覚第3段は・・・

フルーツ王国 山梨から、大きなぶどうが届きました!

DSCF7358

新鮮で瑞々しくて、甘くて美味しくて。お肌がキレイになりそうな気がします。

送ってくれたのは、フィッシングメッセンジャーの鯛損(たいそん)さん。

数年前、私が体調を崩して落ち込んでいた時、「早く元気になってね」と

山梨の桃を送って下さいました。その桃が、すんごーーく美味しくて。

世の中には、こんなに美味しいものがあるのか! と感動する程でした。

おかげで、元気100倍になりました。思い出の味です。

それ以来、山梨と石垣島のフルーツを交換するようになりました。

ツ黴?

私が鯛損さんと出会ったのは、『海辺の環境教育フォーラム』というイベントでした。

ガイドをするずっと前で、右も左もわからない状態。でも、何かやってみたくて参加しました。

そんな私に、鯛損さんは釣りの楽しさを教えてくれました。

初めて釣ったのは、クサフグ。でもそのすぐ後に、カワハギをゲット!

その場で捌いて、肝醤油につけて頂きました。美味いに決まっています。

私はそのイベントで鯛損さんやあきらと出会い、『伝える』という仕事があることを知りました。

DSCF7399

ツ黴?

鯛損さんの写真を探したら・・・魚じゃなくて、海藻を釣ってるのしかなかった(笑)

お名前は、伝説のボクサー マイク・タイソンさんに似ていることから。

DSCF2117

鯛損さんは元々、釣り具屋さんで働いていました。

ある日、海にゴミが落ちていて。それが自分のところの商品だとわかり、考えさせられたそうです。

そして、釣りを通して海や山の楽しさを伝えていこうと、

今は HOOKかんきょう協育事務所ツ黴?の代表をされています。HOOKとは、釣り針のことです。

釣り人と自然の間にたって、自然のことを人間の言葉にして伝える活動をされています。

毎年8月になると、山梨の子どもたち50人を連れて八丈島へ行かれます。8泊9日のキャンプ生活です。

釣りだけでなく、テント張りやテーブル作りに始まり、メインはサバイバル踏破。

子どもたちは大自然の中で遊び、笑い、時に怒ったり泣いたり。そして学びます。

それぞれにドラマがあり、毎年その報告を楽しみにしています。

最近では、地元のTVにも出演。山梨にいる魚や、水辺の生き物のお話をされています。

ツ黴?

一緒に釣りをしたことは、まだあまりないけど

なんだろうなぁ・・・すごく柔らかい方です。優しいというのもあるけど、頭が柔らかい。

流行りのギャグで子どもたちを笑わせて、惹きつけたりするところは尊敬します。

何より、楽しむことを大切にされています。それは事前の準備、そして長年の経験と努力があるからこそ。

鞄持ちの付き人をやって、色々な技を盗みたい。

そうすれば、釣りもたくさん出来るし。

いつか一緒に富士山を見ながら、釣りをしてみたいなぁ。

釣ったら、最後まで責任を持つ。つまり、食べる!

その場で捌いて、海水でチャチャっと洗って食べたら・・・想像しただけでヨダレものです。

その日を楽しみに、今日も元気にいきましょー。 1、2、3、ダー!!

DSCF7409

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ