ハスノハギリの実

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ハスノハギリの実

ハスノハギリ (蓮の葉桐) の実が、赤く色づいていました。

DSCF7033

ハスノハギリは、海岸に生えている植物です。

乾燥や風に強く、防風林の役割をしているようです。

ツ黴?

いつも見慣れているのは、下の写真の黄緑色をした若い実。たくさん落ちています。

赤くなると、何だか雰囲気が変わりますね。上品な色合いで、可愛い。

DSCF7038

実の下には、丸い穴があいています。中の黒いのは、種です。

この種を取り除くと、実は空洞になります。

昔は、この中にホタルを入れて遊んだそうです。提灯のようになるんですね。

DSCF7041

上を見上げると、太陽に照らされて緑がきれい。

日中は、まだまだ暑い石垣島です。泳ぎに行きたいな?。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ