シロアゴガエルの調査へ縲鰀

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > りんぱなの環境学習 > シロアゴガエルの調査へ縲鰀

元々はこの島にいなかったはずの生き物が、
近年、島のいたるところで見つかっています。
移入種といったり、外来生物(外来種)といったり、
いろんな言い方をしますが、今日はその中でも最近になって認知されだした
シロアゴガエル Polypedates leucomystax leucomystax
生息状況を調査してきました。

僕は島の西部地区が担当で、
スピーカーからシロアゴガエルの声を流し、
返ってくる声(リリースコール)から、そのカエルがいるか居ないかを判断します。
ナイトツアーの後、その足で川平(北西部)に向かいました。

道具はシンプル。
地図、懐中電灯、野帳(手帳)、時計、コンパス、デジカメ、ipod、スピーカー。

まずは地図で調査地点を確認。
コンパスでカエルが生息できぞうな水場の方角と距離を測り、地図に書き込みます。
カエルの音声データが入ったipodをスピーカーにつないでカエルの声を出します。
このスピーカー、コンパクトなんですがとっても大きな音が出るので重宝してます。
先輩にもらった愛用品です。
結果をデータシートに書き込み、詳細や気づいたことは野帳にまとめます。
一カ所で10分ほどカエルの声をスピーカーから流し、
その後しばらく滞在してリリースコールの有無を確認。
シンプルな作業ですが、夜に一人でやる作業なので、ちょっと寂しいです。

これからしばらくこの調査が続きます。
んーー寝不足になりそう縲怐B

夜中に家の近くでライトが光っていたら、こんな調査をしてるかもしれません。
不審者扱いで通報しないでくださいね縲怐i笑

あと、オカガニがいました。
希少種のムラサキオカガニと、オカガニの区別がつきません縲怐B
実をいうとカニはあんまり好きじゃないので、まだ勉強していなくて。
さぁ、これはどっちだろう。
調査中に気になるいきものがいると、ついつい写真を撮ってしまいます。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ