今日はちょっとドキドキなナイトツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > トレッキング > 今日はちょっとドキドキなナイトツアー

今日は何と「ハブが見たい!」というリクエストをいただきましたよ縲怐I
りんぱなのナイトツアーではいろんな生き物を見たいとリクエストをいただきますが、
もちろん、ハブでもOKです!

今日は、ハブだけじゃなくって、
この島にしかいないような珍しい生き物も見たいとリクエストをいただきました。
ちょっと天気が悪くって(雨がぱらぱら)ホテルで傘を借りてから出発!
(今日は傘を持ってくるのを忘れてしまいました縲鰀…)

しっとりとした林内は生き物たちの声で満ちあふれています。
雨が降って気温が下がるとなおのことです。
でもちょっと風があるのでフクロウやコウモリは少ないかな。

まず音を楽しんだら早速生き物を見に。
全身緑のヤエヤマアオガエルを見たあとは沼地に移動します。
今日は沖縄でもっとも絶滅の心配があるカエルである
ヤエヤマハラブチガエルの上陸個体(オタマジャクシから大人になりかけ)を
見つけましたよ縲怐B子供のころは小さいけど表情がかわいくないですね縲怩予r

そのまま進み、ハブがよく出るエリアを歩きます。
ここはサキシマヌマガエルというカエルがよくいる場所で、
それを狙うサキシマハブが縄張りを張ってる場所なんです。
探すこと数分、いましたいました!
ハブです縲怐I

その後ももう一匹ハブがいて(これは大きかった!)
これも間近に見ることができました。

毒のある生き物が身近にいることは、緊張感が増すことにもなります。
そのおかげで、自然とのつながりをより密に感じたりもしています。

でも、ハブを見ただけで終わるんじゃぁ縲懊?怐Aちょっと….ねw
ということでフクロウを探しに!
間近にきたセレベスコノハズクを双眼鏡で見て、かわい縲怩ニご好評でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんも、石垣島の夜は、りんぱなのナイトツアーに参加してみてはいかがですか?
りんぱなのナイトツアー
ご予約はこちらから。
過去のナイトツアーのブログはこちらです

ありがとうございました。

ーーー 補足 ーーー

私たちは誤解しがちですが、
野生の生き物から、私たちに危害を加えてくることは、めったにないんです。
つまり「襲ってくることは、まずない」ってことです。

間違えて踏んだり、触ったり、いたずらしたりするから噛まれるのであって
本来、ハブだって臆病なんです。ライトを向けただけで逃げますから。
それでも、もちろん怖い方もいるでしょう。
基本、ハブやヘビは、通常のナイトツアーではお見せしていません。
リクエストがあった場合や、確認をとってからお見せするようにしています。

私たちもちゃんと勉強して、フィールドで回数を重ねながら生き物とふれあい
生き物の扱い方や生態を勉強しています。
生き物の生態を理解しているから、自信を持ってお客様にお見せできるんです。
口先だけの安心や安全、って言葉は、自然界には通用しないと思っているので
これからも、日々勉強も重ねつつ、みなさんに楽しんでもらえるツアーを
作っていきたいと思います。

ちなみに、毒のある生き物だからとむやみに殺さないでほしいなぁ思います。
生態系の上位の消費者がいなくなると、下位の消費者や生産者が増えます。
そうすることで健全な生態系が保てなくなることもあるんです。

補足終了

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ